« 車で通過しても、ウォーキングしても快い別天地 | トップページ | 残された石を通して、古代人の生活を考える »

2020年11月27日 (金)

晩秋の倉賀野緑地までストライドを意識して歩く

Img_1421
 
 午後4時から倉賀野緑地まで往復ウォーキングしました。ここへ行くのは暫くぶりでした。途中、休憩なしで丁度1時間かかりました。体調はよく、ウォーキング直後の脈拍は110です。不整脈は感じません。これは普段、階段の淵でキャフレイズしてる賜でしょう。それにしても景色は晩秋から初冬の侘びしい佇まいで、まるで現在の私の心境のようです。
 
 それでも、今日は新たな発見がありました。ここ緑地から烏川に沿って隣町の岩鼻まで歩けるようになりそうです。現在、広い護岸工事をしています。また、新たなウォーキングコースができそうです。今後もしっかりストライドを維持して歩きたい。
 
 From 4 pm, I walked back and forth to Kuragano Ryokuchi Greenery park after a long interval. There is no break on the way, and it took just one hour. I am in good physical condition, so my pulse rate is 110 measured immediately after walking, and there is no arrhythmia. This is the gift of the calf raising on the stairs. Even so, the scenery looks lonely appearance from late autumn to early winter, just like my present state of mind.
  
 However, I made a new discovery today. It seems that in the near future, we will be able to walk along the Karasu River to the neighboring town of Iwahana. Now is under the construction of revetment. New walking course will be possible. From now on, I want to maintain my stride and walk.

 

|

« 車で通過しても、ウォーキングしても快い別天地 | トップページ | 残された石を通して、古代人の生活を考える »

倉賀野のすばらしさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車で通過しても、ウォーキングしても快い別天地 | トップページ | 残された石を通して、古代人の生活を考える »