« 昭和時代から愛読してる英文対照の天声人語 | トップページ | 晩秋の倉賀野緑地までストライドを意識して歩く »

2020年11月27日 (金)

車で通過しても、ウォーキングしても快い別天地

Img_1330_20201127101401
 
 最近、開通なった「新鏑川橋」へのアクセス道路を通過すると車は滑るように走ります。ウォーキングしても景色がよく、周辺はのどかで大きな建物がなく、正面に榛名山の全貌が望め、実に気持ちがよいです。それにしても、近年の道路建設は技術的に大変優れてます。この橋を通過すれば高崎市から藤岡市へすぐに行けるようになりました。
 
 現在も、アクセス道路の延長工事が続いており、高崎側も藤岡側も2~3年後にいっそう便利になります。ご覧の通り、今のところ車が少なく、全身の筋肉の維持増強のために小春日和の温かな日にはこの坂を腕を振りつつ、せっせせっせと登ります。やがてシベリアから飛来してくる白鳥たちといっしょに鏑川の自然を満喫したい。
 
 When I pass the access road to the recently opened "Shinkabra-River Bridge", the car will proceed like slide. Even if you walk, the scenery is good, there are no large buildings in the surrounding area, and you can see the whole view of Mt. Haruna in front of you that is one of the well-known mountains in Gumma prefecture. So you will be really comfortable. Even so, road construction in recent years is technically marvelous. If you pass this bridge, you can go from Takasaki-City to Fujioka-City immediately.
 
 Even now, the extensional construction of the access road is continuing, and it will be more convenient on both Takasaki and Fujioka side in a few years. As you can see, there aren't many cars so far so that I recommend you to walk here on warm days of Indian summer. I will swing arms back and fourth and climbing up the slope to maintain and strengthen the muscles of the whole body. I will enjoy the nature of the Kabra River with the swans coming from Siberia.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

|

« 昭和時代から愛読してる英文対照の天声人語 | トップページ | 晩秋の倉賀野緑地までストライドを意識して歩く »

高崎のいい所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和時代から愛読してる英文対照の天声人語 | トップページ | 晩秋の倉賀野緑地までストライドを意識して歩く »