« 白内障の手術が成功し、よく見えて運転しやすい | トップページ | 「継続は力なり」は好きな仕事であってこそ顕著 »

2020年11月16日 (月)

中洲にある案山子は何のため!

Img_1372_20201116053401
 
 この度、開通した新鏑川橋【高崎~藤岡間】は誠に素晴らしいですが、この橋を歩いて渡ると不思議なものが目に入ります。それは橋の上から、下に広がる鏑川と鮎川に挟まれた中洲を見ると、奇妙な案山子が立ってます。中洲なので人は簡単に行けません。
 
 中洲には穀物を作ったり、畑がないので誰が何のために立てたのでしょうか。これは車で通過すると見えません。橋の西側の歩道を歩くと見えます。しかも、この案山子は橋の方角を見ています。台風が接近すると、この河川は毎年、大水が出ます。流されないで立っているでしょうか。
 
Img_1379
 
 The newly opened Shinkabra-River Bridge [between Takasaki and Fujioka] is truly marvelous, but when I walked across this bridge the other day, I noticed something strange. From the top of the bridge, when you look down at the bushy delta between the Kabra and Ayu rivers, you can see a strange scarecrow. Since it is the delta, people cannot easily go there.
 
 What on earth, who made this scarecrow for? There are no cultivated fields in the delta. This is invisible when you drive through the bridge. You can see it by walking on the western sidewalk. Moreover, this scarecrow is looking in the direction of the bridge. When a typhoon approaches, the rivers are flooded every year. At that time, can the scarecrow stand without being swept away?
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
  

|

« 白内障の手術が成功し、よく見えて運転しやすい | トップページ | 「継続は力なり」は好きな仕事であってこそ顕著 »

奇妙なこと」カテゴリの記事

コメント

河川敷の案山子は、大型の魚食性のカワウ(河鵜)による漁業被害防止対策のために設置されているようです。

投稿: 半可 | 2020年11月16日 (月) 06時44分

半可さんへ・・・カワウ対策とは考えませんでした。有難うございます。
 私は橋の工事関係者の格好に似てるので、その人たちが作業の合間に作ったのかなと思ってました。

投稿: カッキー | 2020年11月16日 (月) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白内障の手術が成功し、よく見えて運転しやすい | トップページ | 「継続は力なり」は好きな仕事であってこそ顕著 »