« 抗酸化作用あるものを常飲 | トップページ | 今年はよく見かける庭のカマキリ »

2020年11月18日 (水)

疎かになりがちな鼻の健康と嗅覚

Img_1236
 
 私たちは日頃から鼻呼吸の習慣を持ちたいものです。人の五感のうち、嗅覚はどうも軽く見られ、多くの情報は目と耳から入ります。パソコンやスマホを操る現代人は視覚に頼り過ぎて、もともと動物に劣る嗅覚がますます鈍る傾向です。風邪を引くと食事が美味しくないのは鼻の粘膜がやられてるからと考えられます。
 
  嗅ぐ力が弱まれば、食べ物の風味のみならず、人生まで色褪せかねません。鼻の値打ちは高さではなく、鼻呼吸を通じて嗅ぐ力を磨き、精神を元気にしたいものです。
  
 We want to have a habit of nasal breathing on a regular basis. Of the five human senses, the sense of smell is seen lightly, and much information comes from the eyes and ears. Modern people who operate personal computers and smartphones is relying excessively on their vision, and their sense of smell, which is already inferior to animals, tends to become dull. If we catch a cold, the food is not delicious, probably because our nasal membrane is damaged.
 
 If the ability to smell deteriorates, not only the flavor of food but also life may fade. The value of the nose is not determined by its long shape , but the ability to smell rejuvenates the spirit through nasal breathing.
 

|

« 抗酸化作用あるものを常飲 | トップページ | 今年はよく見かける庭のカマキリ »

鼻の健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 抗酸化作用あるものを常飲 | トップページ | 今年はよく見かける庭のカマキリ »