« 季節は小春日和から、次第に冬型に変わる | トップページ | どっしり構える「三波石」 »

2020年12月12日 (土)

金柑が豊作・・・果たして食べきるか

Img_1465
 
 殊のほか暑かった今年の夏の成果でしょうか、ご覧の通り、金柑が鈴生りです。まだ実が青いものもあり、推定200個くらいは生ってます。私は特に肥料は与えず、根元が乾いたら水を与える位です。太陽と土に含まれてる栄養と水で実が生るのですから不思議です。
 
 金柑の効用は毛細血管の強化、コレステロール値の改善、血流改善、抗アレルギー作用、発ガン抑制作用などがあるといわれ、皮ごと食べる金柑は健康に適した果物と言えます。毎日、金柑を食べてやがて来る寒い冬も乗り越えたいものです。一人暮らしで果たして食べきるか。
 
As you can see, kumquat is an abundant harvest this year, as the result of this summer which was particularly hot. Some of them are still blue, and an estimated 200 are growing. I don't give any fertilizer, but water when the roots are dry. It is strange that produce fruits by the nutrients contained in soil, water and the sun.
  
 Kumquat is said to have the effects of strengthening capillaries, improving cholesterol levels, improving blood circulation, anti-allergic effect, and anti-carcinogenic effect. We can eat kumquat with its skin, it can be said to be a healthy fruit. I want to eat kumquat every day and overcome the coming cold winter. Can I really eat everything by living alone? If you are near, please come to eat. 
 
 

|

« 季節は小春日和から、次第に冬型に変わる | トップページ | どっしり構える「三波石」 »

人間の喜びとは」カテゴリの記事

コメント

金柑は英語でKumquat、Cumquat ( カムカット、カムクヮト ) だそうですね。おへそを取って、そのままガブリと召し上がれば、お口のSquatもできそう。

投稿: 金閣寺 | 2020年12月12日 (土) 08時56分

金閣寺さんへ・・・金柑はそのまま「噛む食わっt」です。
 一方、金の生る木は一枝を隣の先生からもらったものが大きくなりました。小さい芽が出たとき春に5円玉を入れてみましたが、植物がかわいそうなので最近はしてません。現在は玄関に飾っています。金運が向いてくればいいのですが、どうでしょう。

投稿: カッキー | 2020年12月12日 (土) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 季節は小春日和から、次第に冬型に変わる | トップページ | どっしり構える「三波石」 »