« 地球は今年の公転をもうすぐ終わります | トップページ | 2021年・謹賀新年 »

2020年12月31日 (木)

冬の大三角のシリウスが真南に来る瞬間が新年

Img_1545
 
 1月1日午前0時は天文学的に素晴らしい一瞬です。「冬の大三角」が逆三角形になり、しかも、下にある夜空で最も明るいシリウスが真南に来ます。1月1日午前0時は天文学的に大きな意味があることを今宵こそは確認してください。カレンダーはこれを基に作られてます。
 
 The midnight of January 1st is an astronomically wonderful moment. The "Winter Triangle" seeing from the northern hemisphere becomes an inverted triangle, and Sirius, the brightest fixed star in the night sky below, comes to due south. Please confirm tonight that midnight on January 1st has great astronomical significance. The calendar is based on this astronomical phenomenon.
 

|

« 地球は今年の公転をもうすぐ終わります | トップページ | 2021年・謹賀新年 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地球は今年の公転をもうすぐ終わります | トップページ | 2021年・謹賀新年 »