« 年末の挨拶、今年の反省、及び来年の希望 | トップページ | 冬の大三角のシリウスが真南に来る瞬間が新年 »

2020年12月31日 (木)

地球は今年の公転をもうすぐ終わります

Img_1542
 
 今日は大晦日です。写真は12月30日に撮った庭の紅梅の蕾です。品種名は鹿児島です。この年末年始は寒気団が日本列島を覆ってますが、お正月には咲く気配です。日の入り時刻は12月上旬の最も早いころに比べ、すでに10分も陽が伸びてます。植物は日照時間を察知しているのでしょう。
 
 寒冷の中でコロナが収束しない厳しい環境にあっても蕾が膨らみ、一筋の希望が感じられます。私たちの地球は1年の公転を終わり、太陽とシリウスを線で結んだ宇宙空間にもうすぐ到達します。除夜の鐘が鳴る1月1日午前0時にシリウスが真南に輝きます。
 
 Today is New Year's Eve. The photo is a red plum buds in the garden taken by me on December 30th. The variety name is Kagoshima. The cold air mass covers the Japanese archipelago during the year-end and New Year holidays, but it seems to bloom during New Year's holidays. The sunset time became already 10 minutes later than the earliest in early December. The plants may be aware of the hours of sunshine.
 
 Even in a harsh environment which the Covid-19 does not converge in the cold, the buds swell so that we feel a ray of light named hope. Our Earth has completed revolution of this year and will soon reach the outer space where connects the Sun and Sirius with a line. Sirius shines in the due south seeing from the Northern hemisphere at midnight on January 1st, when the joya no kane that means night bell rings in Japan.
 
※上の拙い英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

|

« 年末の挨拶、今年の反省、及び来年の希望 | トップページ | 冬の大三角のシリウスが真南に来る瞬間が新年 »

地球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末の挨拶、今年の反省、及び来年の希望 | トップページ | 冬の大三角のシリウスが真南に来る瞬間が新年 »