« 好きなことなら努力を続けられる | トップページ | 冬至に、すでに花が咲いてる枇杷の木 »

2020年12月20日 (日)

昼の長さが1時間半ほど違う北海道と沖縄

Photo_20201220082101
【今は亡き友人・富所三郎さんが群馬県・水沢山山頂で撮影した初日の出】・・・地平線は赤城山の山麓一帯、右下の川は利根川の蛇行です。
  
 明日は冬至です。日の出・日の入時刻、及び昼の長さを調べてみました。その結果、今日も明日も同じで、次の通りです。
 
 根室【7:03、16.03・9時間】、高崎【6:51、16:32・9時間41分】、那覇【7:12、17:43・10時間31分】です。根室と那覇では昼の長さが1時間31分も違い、根室が短いです。
 
 つまり、緯度によって変化し、今の季節では北へ行くほど昼が短く、南へ行くほど昼が長いです。どんどん北へ行くと北極では1日中、夜であり、どんどん南へ行くと南極では1日中、太陽が出たままです。
 
 因みに、今の季節、ノールウェイのオスロでは日の出9:17、 日の入り15:13で、昼の時間が僅かに5時間56分です。これを考えると日本はよい所に位置してます。
 
 Tomorrow is the winter solstice. I investigated the sunrise / sunset times and the length of the day. As a result, today is the same as tomorrow. It is as follows.
  
 Nemuro [7:03, 16:03/9 hours] Takasaki [6:51, 16:32/9 hours 41 minutes,] Naha [7:12, 17:43/10 hours 31 minutes]. The length of daytime differs between Nemuro and Naha by 1 hour and 31 minutes, of course Nemuro is short.
 
 In other words, it changes depending on the latitude so that in this season, the daytime is shorter toward the north and longer toward the south. Going north, it's all nighttime in the North Pole, conversely going south, it's all daytime in Antarctica.
 
 By the way, in Oslo, Norway, the sunrise is 9:17 and the sunset is 15:13, so the daytime is only 5 hours and 56 minutes in this season. Considering this, Japan is situated in a good place.
 
 

|

« 好きなことなら努力を続けられる | トップページ | 冬至に、すでに花が咲いてる枇杷の木 »

地球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好きなことなら努力を続けられる | トップページ | 冬至に、すでに花が咲いてる枇杷の木 »