« 昼の長さが1時間半ほど違う北海道と沖縄 | トップページ | 今日は冬至・・・明日から昼の時間が伸びる »

2020年12月20日 (日)

冬至に、すでに花が咲いてる枇杷の木

P1020368
 
 普通では考えられませんが、この寒い最中にもう花が咲いています。この樹木は半年後に実をつける枇杷です。昨年は殆どの実を枇杷酒にして、私は今でも時々飲んでます。
 
 殆どの樹木はすでに落葉し、いわば休養している時季なのに、それをせず葉から太陽光を浴び光合成して今後、実を大きくしていきます。何と働きものなのでしょう。
 
 人間にとって、仕事に勉強に大いに刺激となるまるで手本です。私などは寒いとすぐ弱音を吐きます。私たちはいつまでも若さを保ったり、未然に認知症を避けるには「一生勉強、一生青春」をめざし、弛まぬ強い心で日々を送りたいものです。
 
 Generally we can't imagine, but the flowers are already in bloom though this cold weather. This tree is a loquat that bears fruit six months later. Last year I made loquat liquor by this fruits, and drink it from time to time.
  
 Most of the trees in the garden have already fallen leaves, so to speak, it is the season of resting now, but instead of doing so, the loquat is exposed to sunlight from the leaves and photosynthesizes, and the fruits will grow gradually from now on. What a working plant it is!
 
 The loquat tree becomes a great example for us to work and study steadily. When it is cold, I am liable to say die. Even so, in order to keep youth forever and avoid senile dementia for us, we should live with a strong mind, aiming for "study for a lifetime, youth for a lifetime".
 

|

« 昼の長さが1時間半ほど違う北海道と沖縄 | トップページ | 今日は冬至・・・明日から昼の時間が伸びる »

一生勉強、一生青春」カテゴリの記事

コメント

 枇杷の花が冬に咲くのはあまり知られていません。地味で目立ちませんが、茶色っぽい塊に囲まれるように白い花を咲かせています。花の咲いている時期は結構長い。この茶色は細かい毛の集まりです。この毛で花は寒さから身を守っているようです。冬の花の知恵を見ることができます。枇杷の花を見ると、歴史的なヤルタ会談でチャーチル首相が着用していたブリティッシュウォームを思い出します。
 

投稿: 時計屋の隣 | 2020年12月21日 (月) 08時13分

時計屋の隣さんへ・・・おはようございます。今日は少しは温かくなりそうですね。私の家の枇杷の品種は「長崎クイーン」というもので、調べてみると長崎県は枇杷の生産高日本一です。
 3年前に幼木を手に入れましたが、昨年からぐんぐん大きくなってます。近未来は1人では食べ切れなくなりそうで、食べる人を捜さなくてはなりません。今日は月曜なのでこれからブログを書きます。
 ところで、今宵はしっかり三蜜を避け、私は某所で忘年会です。

投稿: カッキー | 2020年12月21日 (月) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昼の長さが1時間半ほど違う北海道と沖縄 | トップページ | 今日は冬至・・・明日から昼の時間が伸びる »