« 人も車も足元をきれいに・・・タイヤを磨く | トップページ | 人生は旅のようなもの »

2021年1月27日 (水)

人生には浮き沈みがある

Img_1627
  
 昔は高崎市の群馬音楽センターにおいて11年間で100曲ほど吹奏楽を指揮をしたり、2年間のインド生活をしたりで、何と花のある人生だったのだろう。それに対して、現在は一人暮らしで寂れた日々である。
 
 しかし、これにへこたれず、今の環境で自分の出来る限りの前進を目指そう。長い人生には浮き沈みがあるもの。
 
 「冬来たりなば春遠からじ」である。あと1週間で立春。愛と音楽そして英作文に希望を持って生きたい。
 
 It used to be a life with flowers, conducting a wind orchestra about 100 music in 11 years at the Gumma Music Center in Takasaki-city and have been in India during two years. On the other hand, What a lonely life now due to living alone!
 
 However, I am not afraid of this situation and I will aim at the best progress as possible as I can in my current environment. There are ups and downs in a long life.
  
 Shelly's valuable saying "If winter comes, can spring be far behind?. The spring in the lunar calendar will come just one week later. I live with hope of affection, music and English composition.
   

|

« 人も車も足元をきれいに・・・タイヤを磨く | トップページ | 人生は旅のようなもの »

一生勉強、一生青春」カテゴリの記事

コメント

コロナ禍の中で、加齢に伴う認知症や心身のフレイル(虚弱)が身近になり、気も弱くなりがちです。
五木寛之さんは、そんな時こそ、若き日や幸せだった時期を回想することが、これからの人生を彩り豊かなものにする力になると言ってます。
「齢を重ねた人ほど自分の頭の中に無尽蔵の資産がある」。記憶の資産運用を考えよう。

投稿: ラクレ | 2021年1月27日 (水) 15時25分

ラクレさんへ・・・今日は少々寒かったですね。某所に電話してみましたが、お出になりませんでした。もしかして、更に休業が伸びてるかもしれません。
 今のところ、私はフレイルがないと感じてます。腰が治ったので朝6時30分からラジオ体操を家で再開しました。日中も筋肉や関節をいろいろ動かす日課にしたいです。
 一方、リコピンやβーカロチンを摂取し、抗酸化作用を狙ってます。いわゆる癌対策です。お腹がすくので食事は美味しいです。
 私は今までの人生をあまり振り返らない傾向ですが、今回は取り上げてしまいました。これから、まだ一旗揚げたい気持ちが強いです。

投稿: カッキー | 2021年1月27日 (水) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人も車も足元をきれいに・・・タイヤを磨く | トップページ | 人生は旅のようなもの »