« 共通項があると外国人との会話も盛り上がる | トップページ | 寒さや新型コロナに負けず、冬を乗り切りましょう »

2021年1月11日 (月)

第二の人生は新たな知識を得る喜び、実践する喜び

Img_1591_20210111100001

 新年になると、昔であれば年令を「数え年」で数え、一つ年をとりましたが、現代では正月が来ても年が増えません。この点は有難いです。万年令で数えるからです。こちらが正しいでしょう。それにしても、年令が嵩むと、心身ともに反射神経が鈍くなり、生活の中でそれを補う工夫が欠かせません。

 特に身体的には筋肉の減少と、それに伴う衰退があります。これについては度々記述してますが、学生時代に習った「ルーの法則」を日々実践することである程度は対処できます。しかし、筋肉にはいわゆるインナーマスルが体内に存在します。例えば、嚥下能力です。いわゆる飲み込む力です。弱体化すると餅が喉に閊えたりします。

 これには平素から、歯の健康を保ったり、よく咀嚼したりで対処しますが、口周辺の筋肉が衰えていると考えられ、舌や顎あるいは喉をよく動かすことではないでしょうか。具体的には人とよく話す。よく笑うなどですが、私の考えで、効果的な方法は一日一回、音読することと思います。これにより結果的に口をパクパク動かし、舌を動かし、肺を活動させ、口腔全般の血液を循環させることになります。

 可能であれば、唇や舌、そして顎が日本語と全く異なる動きをする英文を音読することも効果があると考えます。しかし、一般的に英文はさておき、新聞や本を音読すると、同時にそれを自身も聞いてることになり、五感が研ぎ澄まされ、心身ともに活動的になると感じます。集中してるときは黙読も大丈夫ですが、音読は頭の中に内容が印象的に入ります。

 こんなことから、肉体的、精神的にプラスになる音読は年令が嵩んでからも大切な読み方ではないでしょうか。小学生時代、国語の時間を中心にクラス全員でよく音読したものです。しかし、その後はなくなりました。音読は先人が考えついた優れた教育の一つで、正しい発音やアクセントなど日本語能力に大いに結びつきました。

 ところで、上の文中に「頭に印象的に入る」と書きましたが、退職後の人生をより人間らしく生きる基盤はいろいろ知る喜びではないでしょうか。幅広い知識は生きる土台です。

 高齢化を悟り、終活する時間があったら、私はこれからの生活を日々「生き生きワクワクする手立て」を見つけ、実践する時間に充てるべきと考えます。

 若いときは「人に負けないものを一つ持て」などと先生や先輩、あるいは親から言われたことがあります。確かに職業の専門性を考えるとき、これは最も大切です。ところが、退職して第二の人生を生きるとなると、かつての専門性はあるいは一つの趣味に変化します。折角、この世に一度、生を受けた命は現役時代とは違い無限に存在する他の分野にも首を入れ、今まで体験しない領域を知ることは世界が広がりとても楽しいものです。

 新たな分野を始めるのに遅いことはなく、思い立ったときが吉日です。この新たな分野が次第に二~三も増えれば、第二の人生はどれほどか充実し、毎日が生き生きしてくるでしょう。

 ところで、私の場合、半世紀以上続けたレース鳩飼育は三年前に終了し、これが元で国際交流もできました。現在は、それに代わる一つの新たな分野はどうしたことか「英作文」になり、それには下地としてニュース英語など読むことが基盤です。「英作文は英借文である」といわれる所以です。これには日々楽しく取り組めて「生甲斐」を感じてます。私の喜びの一つは、今まで知らなかった世界【英語表現】を知ることになりました。

 

|

« 共通項があると外国人との会話も盛り上がる | トップページ | 寒さや新型コロナに負けず、冬を乗り切りましょう »

人間の喜びとは」カテゴリの記事

コメント

健筆に大変勉強させていただいている。「英作文は英借文である」なるほどね。日本語的英作文はのっぺらぼうで、よく使われるネイチィブな英語、ニュース英語などを取り入れた英借文のほうは簡潔で、多彩な感じがする。

投稿: 辛っ風 | 2021年1月11日 (月) 15時48分

辛っ風さんへ・・・本当に寒いですね。奥さま共々体調はいかがでしょうか。
 ここ数日間、貴殿のコメントにお目にかからなかったことから拙いブログも一層盛り上がりに欠けました。
 実は明日、今年になって初めて某所に行こうと思います。先日は寒かったので結局取りやめました。
 それにしても夕方は少し日が伸びで来た感じがします。ですから早く行って、上手く充実させ、早く帰ります。

投稿: カッキー | 2021年1月11日 (月) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 共通項があると外国人との会話も盛り上がる | トップページ | 寒さや新型コロナに負けず、冬を乗り切りましょう »