« 今日は旧暦1月1日先勝・・・旧暦で過ごす味わい | トップページ | 11羽の鳩を放し、祈りを捧げた思い出 »

2021年2月13日 (土)

春への憧れ

Img_1676
 
 群馬県には珍しくジェット機が離着陸する飛行場がありません。しかし、地図上では日本の中央に位置するので上空は、多くは北東から南西へ、南西から北東への飛行ルートになってます。
 
 ご覧の通り、約1万m上空には時々、飛行機雲が見えます。気象の点からは飛行機雲は上空に水蒸気がたくさんあるためといわれ、その後、天気は徐々に雲が多くなります。
 
 飛行場はなくても高速道路が4本通っており、他県に行くのは比較的楽です。前々から見学を予定してる福島県の古関裕而記念館へは雪の心配がなくなってから行きます。この頃には車のコーティングが終わってるでしょう。すでに目的地はナビに設定済です。
 
「モーツアルト作曲・春への憧れ」 
早春賦に似てますね。
 
 Gumma Prefecture does not have an airport where jet airliners take off and land. However, since it is located in the center of Japan on the map, the sky is mostly a flight route from northeast to southwest and from southwest to northeast.
  
 As we can see, contrails sometimes form about 10,000 meters above. From a meteorological viewpoint, it is said that contrails are formed when there is a lot of vapor in the sky, then the weather gradually becomes cloudy or rainy.
 
 Even if there is no airfield here, there are four highways, so that it is relatively easy to go to other prefectures. After I no longer worry about snowfall, I will go to the composer Yuji Koseki Memorial Museum in Fukushima Prefecture which I have been planning to visit since last autumn. By this time, the car's coating will be finished. The destination has already been set in the navigation.
  
※上の拙い英作文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

|

« 今日は旧暦1月1日先勝・・・旧暦で過ごす味わい | トップページ | 11羽の鳩を放し、祈りを捧げた思い出 »

人間の喜びとは」カテゴリの記事

コメント

夜に聴くラジオ『JET STREAM』(ジェット・ストリーム)は、海外への憧れの扉でした。青天井の二筋の飛行機雲は「天馬空を行く」ペガサスの足跡。孫悟空が乗る觔斗雲は、正に、悟空が飛猿になる雲。
「モーツアルト作曲・春への憧れ」聴きました。日当たりのいい畔には、黄色い菜の花が咲いていました。

投稿: 行雲流水 | 2021年2月13日 (土) 10時58分

行雲流水さんへ・・・前高のとき修学旅行で沖縄へ行って以来、飛行機には暫く乗ってません。もう乗ることはないかもしれません。

投稿: カッキー | 2021年2月13日 (土) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は旧暦1月1日先勝・・・旧暦で過ごす味わい | トップページ | 11羽の鳩を放し、祈りを捧げた思い出 »