« 11羽の鳩を放し、祈りを捧げた思い出 | トップページ | コロナ禍にあっても、筋肉の維持増強を怠らず »

2021年2月14日 (日)

次第に春へ向かう北半球

Photo_20210214065701
 
 今日は2月14日で、バレンタインデーであるとともに亡き母の命日です。一方、今日は旧暦の1月3日ですから、夕方、西の空に、ご覧のような三日月が出ます。
 
 と言っても、実は夕方だけでなく、朝から出てます。太陽のすぐ東にあり、眩しくて見えないので日が沈むと見えます。弦が上になってるので正に上弦の月です。
 
 月は反時計回りに地球の周囲を回ってるので、これからは太陽の周囲を公転してる私たちの地球の後から追って来ます。そして満月以降になると、今度は宇宙空間において地球より先に前進する下弦の月になります。日本は少しずつ春へ向かいます。
 
 Today is February 14th, which is Valentine's Day and the anniversary of my deceased mother. On the other hand, today is January 3rd in the lunar calendar, so in the evening, a waxing moon will appear in the western sky, as you can see in the photo.
 
 However, in fact, the moon comes out not only in the evening but also in the morning as well. It is just east of the dazzling sun so that it is invisible. So you can see it just after the sun set. Since the string is on the top, it is the waxing moon.
 The moon orbits around the earth counterclockwise, from now on the moon will follow us. In outer space, after the full moon, it will be the waning moon that advances ahead of the earth. Japan is heading for spring little by little.
  

|

« 11羽の鳩を放し、祈りを捧げた思い出 | トップページ | コロナ禍にあっても、筋肉の維持増強を怠らず »

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

2月4日は亡き母の誕生日だったので墓参りをした。この日の家の法語カレンダーの文言は「からっぽの日々をおくっていませんか」だった。コロナ禍の自粛で、だらだらした生活が続いていた。寺の掲示板には「コロナ禍、今、できないことを嘆くより、今、できる何かを考えよ」と書かれていた。福は前向きに生きる心、鬼は後ろ向きにしか生きられない心。「福は内、鬼は外!」と母の声が聞こえた。
 
 
 

投稿: 伝馬 | 2021年2月14日 (日) 09時11分

伝馬さんへ・・・今日のコメントいいですね。「コロナ禍、今できないことを嘆くより、今、できる何かを考えよ」。福は前向きに生きる心、鬼は後ろ向きにしか生きられない心。
 私はこれからの人生において、先達の「素晴らしい言葉」を見つけ、味わいつつ、その言葉を拝借して深く考えたり、実践し、発信する心を持ちたいと思いました。やはり、幅広い読書か。「からっぽの日々をおくつていませんか。」はドキッとしますね。

投稿: カッキー | 2021年2月14日 (日) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11羽の鳩を放し、祈りを捧げた思い出 | トップページ | コロナ禍にあっても、筋肉の維持増強を怠らず »