« 一気に春が来ました。しかし、人生は晩秋辺りか | トップページ | 現役中のストレス解消法はレース鳩飼育であった »

2021年2月22日 (月)

蜜蜂が来て梅林の様相を呈してきました。

Img_1729
 
 この大きな「白梅しだれ」も埼玉県花園町から「いすゞ117クーペ」のトランクに積んで運びました。もちろん、こんなに大きくないときです。私は花を眺めるのが好きです。これは花梅ですが、実は、実もたくさん生ります。
 
 収穫した梅は長女が梅酒を作るのに慣れていて毎年作ります。一方、枝が広がるので夏の期間は日陰がたくさんできます。現在、5本の梅が咲いており、庭は梅園の様相を呈し、どこからともなく蜜蜂やメジロなど野鳥もたくさん来ます。
 
 最近、私は野鳥のための水飲み場を作りました。昔と異なり、野鳥にとって飲み水がありません。
 
 This big "Weeping white plum" was also carried by me in the trunk of "Isuzu 117 Coupe" from Hanazono Town, Saitama Prefecture, of course, when it's not so big. I like to see flowers. This is a flower plum, but it also bears a lot.
 
 The harvested plums turns to wine every year because the eldest daughter is accustomed to making plum wine. On the other hand, as the branches spread, the shade is made spaciously under the tree, during the summer. Currently, different kind of five plums are in their best, the garden indicates an atmosphere like a plum garden, and many wild birds such as white-eyes including bees come from nowhere.
 
 Unlike in the past, these days, there is not a drinking water for wild birds so that I made a drinking place in the garden.
 

|

« 一気に春が来ました。しかし、人生は晩秋辺りか | トップページ | 現役中のストレス解消法はレース鳩飼育であった »

人間の喜びとは」カテゴリの記事

コメント

毎日のブログ、語学の勉強を兼ねて、日本語の文章と英文で読ませていただいています。今更ながら気づいたことがありました。それは、日本語の文と英語の文のセンテンスの成り立ち、作り方の違いです。
 私はご飯を食べます。
 I eat rice。
日本語の文は語と語が一続きでつながっています。英語の文は、単語と単語の間が空いています。Ieatriceでは一単語になってしまいそう。
日本語の文章はsteam locomotive型。英語の文章はsocial distance型。英語を深く見つめなおす機会にしたい。


投稿: 花憐人 | 2021年2月22日 (月) 10時03分

花憐人さんへ・・・おはようございます。穏やかな日々が続いています。
 英作文において、私は昔習った五文型を基本にしてます。日本語は素晴らしい漢字がひらかなの間に入ることから、単語と単語を繋げても読みやすいし、意味が分かります。英語の場合、繋げたら全く分からなくなります。日本語でも、もしすべてをひらかなで綴ると誠に読みにくくなるでしょう。
 その点、今更ながら漢字の素晴らしさを認識します。漢字は絵の様で見た瞬間に意味が分かる優れものです。英語も見た瞬間に絵のように意味が理解できるには相当の時間がかかり、それには日々の積み重ねと思ってます。
 現代は優れた和英辞典や英和辞典が存在し、日本人にとって、学習面でこんなに有難い良い環境はありません。後は、如何に脳がそれに追い付いて行けるかですから、このために日々、英作文に挑戦してます。
 

投稿: カッキー | 2021年2月22日 (月) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一気に春が来ました。しかし、人生は晩秋辺りか | トップページ | 現役中のストレス解消法はレース鳩飼育であった »