« Devils(Covid-19) out, Fortune in・・・鬼は外、福は内 | トップページ | 今夜は下弦の月・・・いよいよ春節が近づく »

2021年2月 2日 (火)

しだれ紅梅の蕾が膨らみ始める・・・明日は立春

Img_1633
 
 明日は立春。日照時間が長くなり、それを察知してか植物に変化が見られます。今日の日の出は6時44分(群馬県)で、日の入りは17時11分予定で、昼の長さは10時間27分になりました。因みに、冬至では昼の長さが9時間41分でしたから、すでに43分も長くなってます。
 
 ご覧の通り、庭の大きな枝垂れ紅梅も蕾が膨らみ紅くなってきました。実はこの梅は7~8年前の大雪で幹が曲がってしまいましたが、どうにか立ち直り、毎年、たくさんの花が咲きます。梅の良さは寒さで荒涼として季節に花を咲かせることでしょう。また、開花期間がとても長く3週間ほど咲き続けます。お近くの方は見にいらしてください。
 
 Tomorrow is the beginning of spring. The hours of sunshine became longer, and you can see changes in the plants. Today's sunrise is 6:44 (Gumma Prefecture), the sunset will be 17:11, and the length of the day is 10 hours 27 minutes. By the way, at the winter solstice, the length of the day was 9 hours 41 minutes, so the day became already 43 minutes longer.
 
 As you can see, the buds of the large weeping red plum in the garden have swelled and are finally turning red. Actually, the trunk of this tree was bent due to heavy snow 7 to 8 years ago, but somehow it recovered and many flowers bloomed every year. The good thing about plum is that they will bloom in the cold and in the ravaged season. In addition, the flowering period is very long so that it continues to bloom for about 3 weeks. Will you please appreciate the blossom, if you are near including NZ?
 
 

|

« Devils(Covid-19) out, Fortune in・・・鬼は外、福は内 | トップページ | 今夜は下弦の月・・・いよいよ春節が近づく »

二十四節気」カテゴリの記事

コメント

 もうすぐ、枝垂れ紅梅が咲きますね。英語で「weeping red plum 」ですか。Weepingは枝が垂れ下がるという意味もありますが、すすり泣くことという意味もあるようです。枝垂れ紅梅の早春の煙雨に咲く見れば美しい女性が流す涙、正に、紅涙。どこか泣いているような寂し気な感じもしますね。appreciateは無限大。

投稿: 熨斗梅 | 2021年2月 2日 (火) 17時47分

熨斗梅さんへ・・・昔、ニュージーランドから来たAETが来日後の1週間ほど、英語担当でない私の家にホームステイし、そのとき彼の奥さんが「しだれ桃」を見てweepingと言っていました。
 写真のこちらは梅ですが、かなり大きく、枝ぶりもよく素晴らしく成長し、ピンク色した紅梅です。
 剪定など管理はすべて私が行ってます。剪定は型を作る一つの芸術ですから楽しみです。もし、業者に頼むと、どんどん切ってしまうので、あれでは片付けとしての剪定です。特にしだれる植物は花のない時季でも、その優しい枝ぶりは観賞に値します。
 

投稿: カッキー | 2021年2月 2日 (火) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Devils(Covid-19) out, Fortune in・・・鬼は外、福は内 | トップページ | 今夜は下弦の月・・・いよいよ春節が近づく »