« 持続可能なことを一つ一つ実践したい | トップページ | お腹が空く状態をつくる生活習慣 »

2021年3月10日 (水)

倉賀野緑地の対岸が整備され始める

Img_1785
 
 一昨日、倉賀野緑地までウォーキングして驚きました。烏川の対岸が、ご覧のように整備され始めてます。大袈裟に言えば、ここは地球誕生以来、自然のままの雑木林で人が入ることができませんでした。
 
 台風が襲来し、水嵩が増すと、今度は整備された上を水が流れることになります。そして、こちら側の広大な緑地に水が入らなくなるでしょう。以前のように緑地に水が入り、その後、水が引くとマムシなど蛇がたくさん取り残されます。対岸がきれいになり景色がよくなると、一層、ウォーキングしたくなります。
 
 I was surprised when walking to Greenery Park named Kuragano Ryokuchi near Karasa-River the day before yesterday. As you can see, the opposite bank of the Karasu-River is beginning to be maintained. Exaggeratedly speaking, since the birth of our planet, people could not enter this place because of the pristine thickets.
 
 When a typhoon strikes and the volume of water increases, from now on, water will flow over the maintenance. And I think that water will not enter this vast greenery park. As in the old days, when water enters the greenery park and after it drains, many snake such as adders and vipers are left behind. When the opposite bank is clean, the scenery will be better than before and I will walk.
 
※上の拙い英作文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

|

« 持続可能なことを一つ一つ実践したい | トップページ | お腹が空く状態をつくる生活習慣 »

倉賀野のよい所」カテゴリの記事

コメント

○ウォーキングの楽しみがまた増えましたね。

○「ワンカップ大吟醸180ml瓶詰(志村けんの言葉ラベル)」という酒をスーパーで見かけた。「言葉は酒の肴」。志村さんがあたたかく語りかけてくれているような言葉が記されている。また、ラベル裏面にもそれぞれの言葉にまつわるエピソードが記されていて、読み物としても楽しめる。気に入った言葉は「人間に“無駄”が必要なんだ」。今日の晩酌はこれで決まり。
志村さんが新型コロナでなくなったのは、平成2年3月29日午後11時10分。

投稿: だいじょうぶだ | 2021年3月10日 (水) 12時58分

だいじょうぶださんへ・・・現役時代に知り合った運動関係の方はすべてではないですが、意外と早く天に召された方が多いです。健康のためとは言っても、現実には勝負に生きた人ですから、心肺機能に対して無理の上に無理を重ねた結果かもしれません。昨年暮れにも娘の先生で世界選手権に出場した方が亡くなりました。まだ、60代前半でした。
 高齢期に入ってる私たちは、運動はしなくてはいけないです。しかし、無理して頑張ってはいけない。「丁度よい負荷」に行なうべきです。ウォーキングは思ってるより、ほんの少し速く前進が心臓と肺の活性化によいと感じています。
 ところで、志村けんさんの素晴らしさは、言葉が分からない国の人が彼の演技を見て大喜びすることで、これは天性です。しかし、彼は「笑いの本質を考える研究」を日々、怠らなかったと言われてます。

投稿: カッキー | 2021年3月10日 (水) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 持続可能なことを一つ一つ実践したい | トップページ | お腹が空く状態をつくる生活習慣 »