« 枝垂れる植物のオンパレード | トップページ | 球根植物が持つ永遠の生命力に感銘 »

2021年3月22日 (月)

植物購入時の鉄則・・・蕾で買わない

Img_1841
 
 一見、赤いシャクナゲのように見えますが、咲いてみると殆どピンクで花の縁取りが薄い赤になります。かなりきれいで味わいがあります。あと2~3日で開花するでしょう。このシャクナゲは開花を見てどうしても欲しくなり、購入しました。
 
 実はこれは植物を手にするときの鉄則です。蕾で買うと咲いてみてがっかりすることがあります。必ず開花してから色彩と形を確認し、どうしても手に入れたい気持ちが大切です。植物との出会いは人間の出会いに似ています。
 
 At first sight, it looks like a red rhododendron, but when it blooms, it is almost pink and the edge of the flower becomes light red. It's pretty beautiful and tasty. It will bloom in a few days. I bought this rhododendron because I really wanted to get it after seeing the flowering.
 
 Actually, this is the iron rule when we get a plant. If we buy it with buds, we will be disappointed when it blooms. It is indispensable for us to make sure to check the color and shape of the flowers and we should get them. Encounters with plants are similar to encounters with humans.
 
※上の拙い英作文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

|

« 枝垂れる植物のオンパレード | トップページ | 球根植物が持つ永遠の生命力に感銘 »

西洋シャクナゲ大輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 枝垂れる植物のオンパレード | トップページ | 球根植物が持つ永遠の生命力に感銘 »