フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

« 亡き友の墓参に行く | トップページ | 日本人は「花見」で互いに共感でき、絆を生む »

2021年3月12日 (金)

いよいよシャクナゲの開花が迫る

Img_1800
 
 季節は本格的な春に向かっており、ご覧の通り、二種類の西洋シャクナゲの蕾が膨らみ始め、花の色が分かるようになってきました。蕾はこれから日一日と大きくなるでしょう。現在、庭には日本シャクナゲが2本、西洋シャクナゲが3本です。この違いは葉の裏を見れば一目瞭然です。
 
 日本シャクナゲの葉の裏は茶色です。また、概して西洋シャクナゲの花は派手で、日本シャクナゲの花はどちらかと言えば地味で私に似てます。これからの私はもう少し西洋シャクナゲ的な要素を取り入れて生活しましょう。
 
 The season is approaching full-scale spring in our nation, and as you can see, the buds of the two types of Western rhododendron have begun to swell, and the color of the flowers has become apparent. The buds will grow day by day from now on. Currently, there are two Japanese rhododendrons and three western rhododendrons in the garden. This difference is obvious if observing the back of the leaf.
 
 Japanese rhododendron is brown. Also, the flowers of Western rhododendrons are generally flashy, and the flowers of Japanese rhododendrons are rather plain the same as my personality. From now on, I will live with a little more Western rhododendron element.
 
Img_1801
 
※上の拙い英作文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

« 亡き友の墓参に行く | トップページ | 日本人は「花見」で互いに共感でき、絆を生む »

シャクナゲ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 亡き友の墓参に行く | トップページ | 日本人は「花見」で互いに共感でき、絆を生む »

カテゴリー