« 年を重ねても、五感をいつまでも研ぎ澄ませたい | トップページ | コメンテイターの投稿文が「気流」に掲載される »

2021年3月 4日 (木)

やっと撮れたメジロが蜜を吸う姿

Img_1769
【画像を拡大してご覧ください。】
 
 昨日は暖かくて春らしい一日でした。このため庭に野鳥がどこからともなく飛来し、やっとのことでメジロが白梅の蜜を吸う姿が撮れました。
 
 素晴らしいことに、メジロは必ず2羽で行動を共にします。私も見習いたいです。写真内では1羽ですが、近くにもう1羽います。良く観察すると誠にきれいな羽根で、その行動は機敏です。1羽が飛び去ると、もう1羽もすぐに飛び立ちます。
 
 もっと暖かくなるとウグイスが飛来するでしょう。庭に餌と水を用意してあるのでヒヨドリなども来て、いつの間にか餌がなくなってます。現在はすべての梅が満開で、最初に咲き始めた品種名「鹿児島」は未だに紅く咲いてます。1ヶ月以上に亘り色彩と香りを楽しませてくれます。
 
 It was a warm and springy yesterday. For this reason, wild birds flew into the garden from nowhere, and finally I could catch by the camera the Japanese white-eye sucking the nectar of white-plum.
  
 Marvelously, the Japanese white-eye always acts together with two birds. I also want to be like them. There is one in the photo, but there is another nearby. If you look closely, the feathers are really beautiful, and their behavior is agile. When one bird flies away, the other one will fly away immediately.
  
 When it gets warmer, the warblers will fly. Since food and water are prepared by me in the garden, such as bulbuls also come and the food runs out before I knew it. Currently, all the flower plums are in their best and the variety named "Kagoshima" which first began to bloom, is still blooming in crimson. The fragrace and color will entertain me for over a month.
 
※上の拙い英作文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

|

« 年を重ねても、五感をいつまでも研ぎ澄ませたい | トップページ | コメンテイターの投稿文が「気流」に掲載される »

自然界の不思議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年を重ねても、五感をいつまでも研ぎ澄ませたい | トップページ | コメンテイターの投稿文が「気流」に掲載される »