« お腹が空く状態をつくる生活習慣 | トップページ | いよいよシャクナゲの開花が迫る »

2021年3月11日 (木)

亡き友の墓参に行く

Photo_20210311201701

 今日は天気もよく、親友の富所三郎さんの墓参りに行ってきました。前高勤務時代に親しくしてくれた人です。写真は大峰湖で撮ったものです。彼は山が好きで、私をあちこちの山頂へ連れて行ってくれました。
 
 私の知る限り、彼は最も力量のある英語の達人でした。私がブログを英語でも書くのも、彼がどこかで見てくれてる気がするからです。
 
 何故そんなに早く天に召されたのか、今でも不思議でなりません。彼の分まで、しっかり生きていくことを墓前で誓いました。
 
 The weather was a spring-like fine today and I went to visit the grave of my best friend Mr. Saburo Todokoro. He was a person who was close to me when we were working together at Maebashi Senior High School. The photo was taken at Lake Ohmine in northern Gumma prefecture. He loved mountains and took me to the summits here and there.
 
 Within the radius my knowledge, he was the most capable English master. I write my weblog in English because I feel like he's looking at this weblog from heaven or somewhere.
  
 I still wonder why he was called to heaven so early. I vowed to live well in front of his grave including his will.
 

|

« お腹が空く状態をつくる生活習慣 | トップページ | いよいよシャクナゲの開花が迫る »

人生」カテゴリの記事

コメント

富所三郎先生の持つ雰囲気とトドさんへの慕わしさが伝わってきます。
富所さんにはいつも気概や志を感じさせるものがありました。 合掌

投稿: 時計屋の隣 | 2021年3月12日 (金) 05時15分

時計屋の隣さんへ・・・おはようございます。やはり三寒四温でしょう。今日は幾分か曇天気味です。
 富所さんが永眠してる菩提寺は岩鼻の北部に位置する栗崎にあり、実は、偶然ですが、67年ほど前に私の長姉がこの寺に嫁ぎました。ですから、私は子供の頃よく遊びに行った寺【地蔵寺】です。
 妙な取り合わせです。もちろん私の姉は25年ほど前に他界してます。
 この寺は私の家から車で12~13分ほどの所にあります。富所さんの生前に、私は彼と一緒に彼の両親が眠るこの墓を訪れたことがあります。今考えると、自らが永眠する場所を私に教えておいたのかもしれません。

投稿: カッキー | 2021年3月12日 (金) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お腹が空く状態をつくる生活習慣 | トップページ | いよいよシャクナゲの開花が迫る »