フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

« 早いもので今日で3月が終わります。 | トップページ | コーティングが済み、今後は自らメンテナンス実施 »

2021年4月 1日 (木)

土壌の通気性と水はけの良さ・・・シャクナゲの基本

Img_1872
 
 シャクナゲを育てるため大切な基本は地下の通気性と水はけの良さと考えてます。これには密になってる普通の土でなく、根が張りやすいために隙間ができる状態にします。私は赤玉土とピートモスを混ぜてます。
 
 また、シャクナゲは直射日光を嫌い、半日蔭を好みます。山岳とは異なる環境である平地で育てるには毎日しっかり世話することにしてます。よく咲かせるには植物も動物と同じように見守ります。写真のシャクナゲは紅富士という品種です。
 
 I think that two of the important basics for growing rhododendrons are underground ventilation and good drainage. She needs not the usual dense soil, but for her roots are easy to grow, it needs chinks under the ground. I mix Akadama soil and moss.
 
 Also, rhododendron dislikes direct sunlight. She prefers half-shades. I take good care of them every day to raise them on flat ground where is the different environment from the mountains. To make it bloom well every years, we human should take care of the plants like animals. The rhododendron in the photo is a variety called Benifuji.
 

« 早いもので今日で3月が終わります。 | トップページ | コーティングが済み、今後は自らメンテナンス実施 »

シャクナゲ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早いもので今日で3月が終わります。 | トップページ | コーティングが済み、今後は自らメンテナンス実施 »

カテゴリー