« 日本語を学習する外国人も読んでる天声人語 | トップページ | 年を重ねても、五感をいつまでも研ぎ澄ませたい »

2021年3月 2日 (火)

目を触らない習慣を持ちたい・・・ウイルス対策

Img_1692_20210302215801
【浅間山】
 
 若き日の私は、視力検査すると2.0でした。遠くが本当に良く見え、近くもよく見えました。しかし、45才くらいから近くがぼやけ始め、本を読むとき眼鏡が必要になりました。暫くの期間、そのままで不都合ありませんでしたが、昨年の秋に左目が白内障と分かり手術したら、本当によく見えるようになり、特に車の運転が楽になりました。現代医学の恩恵を受けてます。
 
 ところが、3日前から、悲しいことがないのに右目から涙が出るので眼科に行ったら「結膜炎」と分かり、薬を処方してもらいました。医師の話では、「無意識のうちに手で目を触ったのが原因でしょう。」とのことです。手にはウィルスが付いており、新型コロナ対策はもちろんですが、皆さん、手で目の淵を触らないようにしましょう。
 
 When I was young, the result of eyesight test was 2.0. I could see the distance really well and the near as well. However, when I was about 45 years old, my eyes became blurred, and I needed glasses when reading a book. For a while, it wasn't inconvenient as it was, but when I was suffering from cataracts on my left eye last fall so that I had surgery, then it looked really good beyond expectation and it made driving a car easier. I am benefiting from modern medicine.
 
 However, since 3 days ago, I was not sad, but tears came out from right eye, so when I went to the ophthalmology, I found out that I had "conjunctivitis" and the eye doctor prescribed three drugs for me. According to the doctor, "It was probably because I unknowingly touched my eyes." There is a virus on our hands, of course we are taking measures against Covid-19 now, but everyone, let's avoid touching the edges of our eyes.
 
※上の拙い英作文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

|

« 日本語を学習する外国人も読んでる天声人語 | トップページ | 年を重ねても、五感をいつまでも研ぎ澄ませたい »

健康管理」カテゴリの記事

コメント

新型コロナウイルス感染症の基本的な対策は手洗い、アルコール等で消毒することですね。目の粘膜である結膜からのコロナの感染がいわれています。手で目を触らないようこころがけます。

投稿: 瞼の襞 | 2021年3月 2日 (火) 04時40分

瞼の襞さんへ・・・私たちの手は脳とは無関係の動きをしてます。どこか痒いところがあれば無意識に触ったり掻いたりしてます。
 ピアノを弾くときも、その曲を何度も弾いてると、いちいち指を動かそうとしなくても指がいつもの通り動きます。歩く場合も今度は右、今度は左と考えなくても自然と足が交互に前に出ます。瞬きなど平素は忘れていても必ずしています。ですから、痒いとき、手も自然に目を触るのでしょう。
 ところで、片目が不自由でも、本当に困り、健康こそ素晴らしいと思ってしまいます。お陰さまで今日は「結膜炎」が大分回復しました。これは感染するそうですが、一人暮らしはこの辺はラッキーです。
 今日は午後、携帯のお店に行って、私がミスして消してしまった電話帳を再度入れてもらいます。その後、吉井ドリームセンターの風呂に入りに行く予定です。

投稿: カッキー | 2021年3月 2日 (火) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本語を学習する外国人も読んでる天声人語 | トップページ | 年を重ねても、五感をいつまでも研ぎ澄ませたい »