« 今もなお 脳裏に残る ヒマラヤの峰 | トップページ | 手を加えれば 応えてくれる 藤の花 »

2021年4月23日 (金)

チャレンジが 体と脳を 刺激する

Img_1943
【現在、開花している牡丹】・・・毎朝水遣りしてます。
 
 今月は歯科検診を週に一回受けてますが、今日で終わりになります。担当医は秋田犬を飼育してる女医さんです。これからも三度の食事後に歯と歯肉の間を丁寧に磨きます。理由はここにプラークが溜まるからです。
 
 一方、五月中旬になったら前立腺がんの検査を予定してます。近年では、男性が罹るがんの第一位は前立腺と言われてます。検査結果については、毎年、0.5~0.6と数値が低いですが、年を重ねているので今年の数値はどうでしょう。
 
 ところで、人間とはそのつもりがあれば年齢に関係なく、肉体と脳はいくらでも鍛えられると聞いたことがあります。これを信じて、今日も一日、庭での作業を通して身体を動かし、室内では新たなことに脳を使いたいと思います。
 
 I have a dental checkup once a week this month, but it will be over today. The dentist in charge of me is a female doctor who keeps Akita dogs. I will continue to carefully brush between teeth and gums after three meals. The reason is that plaque collects here. 
 
 Meanwhile, in mid-May I plan to have prostate cancer checkup. In recent years, the prostate is said to be the number one cancer that affects men. Regarding the test results, the numerical value was low at 0.5 to 0.6 every year, but as I am getting older, how about this year's numerical value?
 
 By the way, I've heard that human beings can train the body and brain as much as they want, regardless of age. Believe this, today as well, I would like to move my body through work in the garden and use my head for new challenges indoors.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

|

« 今もなお 脳裏に残る ヒマラヤの峰 | トップページ | 手を加えれば 応えてくれる 藤の花 »

anti-senile dementia」カテゴリの記事

コメント

【現在、開花している牡丹】・・・毎朝水遣りしていますとありますが、小生、「水遣り」をつい「水くれ」と言ってしまいます。「やる」と「くれる」では同じ作業ですが、花に対する心の伝わり方が違うような気がします。ニュアンス感覚を忘れず日本語を使ように心がけていきたいものです。

ビールの色は琥珀色なのに、泡はどうして白いのだろうと不思議に思います。泡をつぶすと元の琥珀色になる。
ビールの泡が白いのも、花びらが白いのも同じ理由だという。

白い花を愛でながら泡立ちのいい冷たいビールを堪能したい。

投稿: 夏場の砂場 | 2021年4月23日 (金) 09時12分

夏場の砂場さんへ・・・私は明日の土曜日に「バク」で白い花を愛でながら泡立ちのいい冷たいビールを堪能します。
 今日は暫くぶりに「吉井牛伏ドリームセンター」へ行ってきましたが、広い浴槽では私一人でした。実は、車の調子を上げるためにも行っております。往復30Kほどです。
 今日の午後は少し語学の勉強します。
 

投稿: カッキー | 2021年4月23日 (金) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今もなお 脳裏に残る ヒマラヤの峰 | トップページ | 手を加えれば 応えてくれる 藤の花 »