« 熊蜂が 藤の香りを 嗅ぎつける | トップページ | 明日「穀雨」 季節の変化を 早く感ずる   »

2021年4月18日 (日)

年間でも 色彩豊かな 4月の庭

Img_1915
 
 私の一つの夢は「庭を色彩豊かなキャンヴァスにすること」ですが、今の季節はご覧の通り、各種牡丹やコデマリ、そして西洋シャクナゲが咲いており、その夢に近くなってます。
 
 概して草花は低い位置に植えるので、作業は意外と腰を痛めるやすいです。今後、草花を植えるとすれば築山に植えます。私の庭の殆どは樹木に花が咲く植物です。4月下旬から5月にかけて平地では咲かせるのが難しい日本シャクナゲの季節になります。
 
 球根類ではいろいろのグラジオラスやユリが6月頃咲きそうです。庭の花は梅の2月から、サルスベリの9月末までの約半年です。毎朝、すべての植物に水を与えるのが私の一日の始まりです。
 
Img_1925
 
 One of my dreams is to make the garden a colorful canvas, but as you can see, various peonies, spirea, and western rhododendrons are in bloom in this season, which is close to my dream.
 
 Generally, flowers are planted in a low position, so the work is surprisingly liable to hurt my back. In the future, if I plant flowers, I will plant them on Tsukiyama that is an artificial mountain. Most of my gardens are plants with flowers of the trees. From late April to May, it is the season for Japanese rhododendrons which is difficult for me to bloom on flat ground.
 
 In bulbs, various gladioli and lilies are likely to bloom around June. The flowering in the garden are about half a year from February of plum to the end of September of crape myrtle. Watering for all plants is my work every morning as a daily routine.
 

|

« 熊蜂が 藤の香りを 嗅ぎつける | トップページ | 明日「穀雨」 季節の変化を 早く感ずる   »

私の夢」カテゴリの記事

コメント

花に水と愛情をたっぷり注ぐと、庭のキャンバスは四季折々の色彩に彩られる。
カッキーさんはキャンバスを前に構想を練る画家のようです。

投稿: 時計屋の隣 | 2021年4月18日 (日) 07時00分

時計屋の隣さんへ・・・おはようございます。今日は来た風が強いですね。
 仰せの通り、私は庭というキャンパスに向かう画家を目指しています。
 それにしても現在は多種の花木が開花しています。いつか見にいらしてください。お迎えに行ってもいいです。

投稿: カッキー | 2021年4月18日 (日) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊蜂が 藤の香りを 嗅ぎつける | トップページ | 明日「穀雨」 季節の変化を 早く感ずる   »