« 通行人 カッキーの庭を見るのが お楽しみ | トップページ | ユニークな 山に囲まれ 群馬県 »

2021年4月10日 (土)

花弁に 味わい溢れる 八重桜

Img_0475
【拡大してご覧ください。】
 
 高崎市では、一般の桜の開花はすでに終わりましたが、八重桜の季節になり、花そのものは誠に豪華です。良く観察すると薄いピンクと白の二色で咲いてます。花弁がたくさんあり見応えがあります。この八重桜は半世紀以上前に亡父が植えたもので、主亡きあとまで、その意を継ぐかの如く、恰も理想郷のように咲いてます。
 
 その昔、おそらく父もこの花弁を見て感銘し、どこからか手に入れたのでしょう。その伝統は私にも受け継がれ、私が植え木を購入するときの鉄則は、その開花を確認し、感銘して手に入れるように心掛けてます。
 
 In Takasaki City, Japan, the blooming of ordinary cherry blossoms has already finished, then it is the season of double cherry blossoms. The flowers themselves are truly gorgeous. If you observe closely, it blooms bicolored, light pink and white. There are many petals in each flowers so that it is spectacular. This double cherry tree was planted by my late father more than half a century ago, and it blooms like an utopia until after the death of my father.
 
 A long time ago, my father was deeply impressed by this beautiful petals and decided to get it from somewhere I guess. This tradition has been handed down to me. The iron rule when I buy a new plant is to confirm actually its flowering and If I am impressed then I get it.
 
※上の英作文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

|

« 通行人 カッキーの庭を見るのが お楽しみ | トップページ | ユニークな 山に囲まれ 群馬県 »

八重桜」カテゴリの記事

コメント

 八重桜が咲き誇る自宅の庭は「癒しの柿沼ガーデン」。四季折々の花が庭を彩っています。通りすがりの近所の人も喜んでいることでしょう。
 庭の前を通る小学生は「花のおじちゃんの家」と呼んでいるかもしれません。
 七分咲きの八重桜を塩漬けにし、熱湯を注ぐと桜の花が広がり、香り立つ桜湯もいいもんだ。八重桜の塩漬けを用いている木村屋總本店のあんパンと頂けば最高の花見だ。

投稿: 桜餅 | 2021年4月10日 (土) 07時14分

桜餅さんへ・・・おはようございます。実は、今日4月10日は私の独立記念日なのです。人生初の就職のために羽田空港からインドへ旅立ちました。
 小さい頃からの夢は大切です。昔、中学生の頃、ラジオで「海外だより」なる番組があり、モスクワ日本人学校のことが放送されてました。子供や先生がいろいろ話されたと思われます。
 そのとき外国に暮らしてる人がいることを知り、別世界で「いいな」と思ったものです。自分の将来には絶対そんなことはないと思っていて10年ほどが過ぎ、大学4年の12月に学内で日本人学校教員募集のポスターがあり、その条件が1、男子であること、2、教員採用試験に受かってるもの、3、音楽を教えることができるもの。
 私にはすべの条件が合い、思ってもいなかった未来が開けました。やはり夢は持つべきです。今後も、大きな夢を持ち続けて生きます。ご指導をお願い致します。

投稿: カッキー | 2021年4月10日 (土) 08時06分

 夕方、散歩方々、某所に行きました。お馴染みのIさんもご一緒しました。
 帰り際見た、お堀端の桜は、もう、名残りの花になっていました。花筏もライトアップされていました。そこへ、ひらひら飛んでくるものがありました。はぐれ蝶のようでした。
   花筏 なれぬわが身は 夜の蝶

投稿: 桜餅 | 2021年4月10日 (土) 20時17分

桜餅さんへ・・・最近はずいぶんお許しが出て次第に元通りになれればいいですね。しかし、世間全体では未だ未だ収束の気配は見えずの状況です。
 昨晩は次女の家で子供の入学祝いがあり、そちらで飲みました。今日も春らしい日になりそうです。一日一日生きてる意義を感じて生活します。お堀端の桜はもう暫くご無沙汰です。また、夜の蝶とも暫くご無沙汰です。

投稿: カッキー | 2021年4月11日 (日) 05時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通行人 カッキーの庭を見るのが お楽しみ | トップページ | ユニークな 山に囲まれ 群馬県 »