« 長く咲く 西洋シャクナゲ 「フィリスコーン」 | トップページ | 情熱の 祖父母が手にした 九品寺前 »

2021年4月14日 (水)

旧暦の 三月三日は 必ず大安

Img_1890_20210414030301
 
 今日は旧暦の3月3日「ひな祭り」です。平安時代~江戸時代、そして明治5年までは、桃の節句と言ってかなり暖かくなってからお雛様を飾ったのでしょう。私の庭には確かに未だ花桃が咲いてます。
 
 また、不思議なことに、この日は毎年必ず大安と決まってます。私の家には、今では珍しくなりましたが、娘の5段飾りのお雛様がたくさん物置に仕舞ってあります。
 
 ところで、庭では紅白の絞りの牡丹が満開になりました。ぜひ、拡大してご覧下さい。私一人で見ていてはもったいないです。牡丹は4種類あり、次第に大きなピンクの牡丹、そして、紫の牡丹へ、そして黄色へと次々に蕾が大きく膨らんでます。
 
 どんなことでも同様でしょうが、毎年育ててると無駄がなくなり、良く咲かせるコツが掴めてくる気がします。人生では一向に花が咲かない私ですが、コツが掴めれば好転するかもしれません。牡丹の成長を通して学んでます。
 
Img_1919
 
 Today is March 3rd in the lunar calendar, "Hinamatsuri" that literally means doll festival expecting the small daughter's growing up. Therefore, since the Heian period to the Edo period, and until the 5th year of the Meiji era, the dolls were probably displayed after it became quite warm rather than now, so that it is called the peach festival as well. Flower peach is still in bloom in my garden.
 
 On the other hand, strangely, this day is always lucky day every year called Taian in our nation. In my home, although it is rare now many dolls for daughter's five-tiered decorations are stored in the storeroom.
  
 By the way, the red and white dappled-peony is in full bloom in the garden. Please zoom in and see. It's a waste to see it alone, so please visit and see her. There is a parking lot in the garden. The location is west of the Kuragano Post Office in Japan where is not distant from NZ. There are four types of peony, and the buds gradually swell to large pink, purple, and yellow one after another.
 
 As with all things, if we grow it every year, there will be no waste and we will get the knack for making it bloom well. My life doesn't bloom at all, but life may improve if I get the knack of it. I'm learning through peony's growth how to live happily.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

|

« 長く咲く 西洋シャクナゲ 「フィリスコーン」 | トップページ | 情熱の 祖父母が手にした 九品寺前 »

太陰暦」カテゴリの記事

コメント

♪万里旅する人生は、まだまだ花が咲きそう
 だ。ゆらゆら、陽炎、春やよい~

投稿: 吉行三 | 2021年4月14日 (水) 06時01分

吉行三さんへ・・・この2~3日曇りがちですが、今朝も地区のラジオ体操会に出ました。会場まで往復1000mあり、血液循環がよくなってから、体操することになります。
 それでも、1週間続いた朝のパトロールですが、今朝から小学生のための登校時パトロールがなくなり、やっと、落ち着いて朝食の準備と朝食が戴けました。後は時々順番でやってくる下校時の巡回パトロールです。
 今日はこれから天声人語の英語版で語彙の拡充に努めます。中学生時代の今は亡き恩師の「まだまだ脳にはいくらでも新しいことが入る隙間がある」との言葉を信じてみます。それでも、やはり繰り返しが脳に定着すると思います。明日、私は暫くぶりにバクで心を潤します。

投稿: カッキー | 2021年4月14日 (水) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長く咲く 西洋シャクナゲ 「フィリスコーン」 | トップページ | 情熱の 祖父母が手にした 九品寺前 »