« 早朝に 励行してる 癌対策 | トップページ | 倉賀野に 泳いでいます 鯉のぼり »

2021年5月16日 (日)

対岸が あまりの変化の 倉賀野緑地

Img_1814
Img_2012
 【拡大して臨場感を味わって下さい。】
 
 最近は家の付近のみをウォーキングしてましたが、昨日は夕食が美味しくなるようにと、約2ヵ月ぶりに午後5時から家から「倉賀野緑地」まで往復4Kをウォーキングしました。目的地に着いたところ、対岸の景色のあまりの変化に驚きました。ご覧のように、黄土色から緑一色になってます。
 
 この時、思いました。土の中には無数の種が潜んでいることです。それが一気に芽が出ました。流れてる川は鼻曲山付近を源流とする一級河川「烏川」です。対岸に行くには大回りして阿久津町から入ります。今度いつか、緑に覆われた対岸を歩いてみたい。
  
 Recently, I walked only near my house, but yesterday I walked 4km round trip from my house to Greenery Park named "Kuragano Ryokuchi" from 5 pm after about 2 months interval, aiming that the dinner would be delicious. When I arrived at my destination, I was surprised at how much the scenery on the opposite bank changed. As you can see, the color has changed from ocher to green.
 
 At this time, I thought. There are countless seeds lurking in the soil. Then it has sprouted at a stretch. The flowing river is the first-class river "Karasu River" that originates near Mt. Hanamagari in Kurabuchi-town. To go to the opposite bank, we make a big turn and enter from Akutsu-Town. Next time, I'd like to walk on the opposite bank covered with greenery.
 

|

« 早朝に 励行してる 癌対策 | トップページ | 倉賀野に 泳いでいます 鯉のぼり »

倉賀野のすばらしさ」カテゴリの記事

コメント

初夏の風が吹き、若葉が萌える川岸に我ひとり佇む。こなたを眺むる人影もなし。

投稿: 逍遥 | 2021年5月16日 (日) 06時32分

逍遥さんへ・・・オーストラリアから遥々コメントを有難うございます。
 しかし、コメントの雰囲気は北駅のコメンテーターに似ておられます。
 いずれにしても、地球上では丸半分が全く季節が逆ですから、そろそろ冬の支度でしょう。不思議なものです。これは地軸の傾きの成せる業です。
 ところで、私の友人がシドニー日本人学校に勤務しておりました。

投稿: カッキー | 2021年5月16日 (日) 07時39分

 緑がしっとりと煙る美しさと静けさの岸辺の写真から、梅雨入り間近を感じる。今年は初夏の情緒に縁がなかった。鯉のぼり、麦の穂、緑の羽根を見ていない。菖蒲、アヤメはよく目にした。これからは、水辺に咲く菖蒲、雨に濡れる紫陽花が楽しみだ。

投稿: 尚武 | 2021年5月16日 (日) 09時09分

尚武さんへ・・・改めてブログを書きましたので、それを返信とさせていただきます。

投稿: カッキー | 2021年5月16日 (日) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早朝に 励行してる 癌対策 | トップページ | 倉賀野に 泳いでいます 鯉のぼり »