« 私にも 情熱的な 若き日あり | トップページ | 月食では 外国の地平線 映し出され »

2021年5月25日 (火)

今日晴れて 群馬も暑く 30度 

Img_1330
 
 今日はよい天気です。しかし、皐月晴れとは旧暦の皐月の晴れです。つまり現代の6月頃の晴れ間を指しました。ですから、江戸時代など昔は「梅雨の晴れ間のことを皐月晴れ」と言ったようです。
 
 現代においては、今日のように5月で晴れてる日を表現するには皐月晴れと言うより、5月晴れ【ごがつばれ】と言う方が良いと思います。
 
 それにしても、現代は月の名がただの数字で背番号になってます。しかし、昔のように睦月、如月、弥生などと、それぞれ個性ある名称が味わいがあっていいですね。学校名も一中、二中、三中など番号名でしたが、群馬県でも最近は個性ある校名に変わりつつあります。
 
 ところで、先程、自動車税を納入してきました。例年より少し安くなっており、有難いです。

 It's nice weather today. However, Satsukibare is the fine day in May [Satsuki] in the lunar calendar. In other words, nowadays it refers to the sunny days during June. Therefore, in the old days such as the Edo period, it seems that the fine day in the rainy season was called "Satsukibare".
 
 In modern times, it is better to say Gogatsubare rather than Satsukibare to express a sunny day in May like today.
 
 Even so, in modern times, the month name is just a number. However, as in the past, each name such as Mutsuki, Kisaragi, Yayoi, etc. are tasteful in personality. At the same time, the school name was also a number such as Ichichu, Nichu, Sanchu, but recently it is changing to a unique school name in Gumma Prefecture.
 
 By the way, I paid the automobile tax today. It'became a little cheaper than usual, so I'm grateful.
 

|

« 私にも 情熱的な 若き日あり | トップページ | 月食では 外国の地平線 映し出され »

季節の移り変わり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私にも 情熱的な 若き日あり | トップページ | 月食では 外国の地平線 映し出され »