« 愛車をシャンプーし、日帰り温泉へ | トップページ | 若き日の 情熱持ちたい いつまでも  »

2021年5月 2日 (日)

「愛妻の丘」の日本シャクナゲと同品種が開花

Img_1973
【画像を拡大してご覧下さい。】
 
 群馬県北西部に位置する嬬恋村の「愛妻の丘」【標高1257m】には日本シャクナゲが群生してます。写真は5月1日に高崎市の私の庭に開花した日本シャクナゲですが、偶然にも「愛妻の丘」の品種と全く同じです。
 
 花は、ご覧の通り、白を主体として、薄いピンクが混ざってます。このため、愛妻家になるには、私の庭に咲いてる日本シャクナゲをご覧になってもご利益があるかもしれません。ゴールデンウィーク中から今月中旬まで咲いてるでしょう。
 
 標高が高い嬬恋村の「愛妻の丘」では今月下旬~来月が見ごろと想われます。
  
 Japanese rhododendrons grow in clusters on "Aisai no Oka" [altitude 1257m] in Tsumagoi Village located in the northwestern part of Gumma Prefecture. Japan. The photo shows a Japanese rhododendron that bloomed in my garden in Takasaki City, Gumma Prefecture on May 1, but it happens to be exactly the same variety as "Aisai no Oka".
 
 As you can see, the flowers are mainly white and mixed with light pink. For this reason, to become a beloved wife, it may be beneficial to see the Japanese rhododendrons blooming in my garden. It will be in bloom from the Golden Week to the middle of this month.
 
 At "Aisai no Oka" it will bloom from the end of this month to next month, because of high altitude.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/
 

|

« 愛車をシャンプーし、日帰り温泉へ | トップページ | 若き日の 情熱持ちたい いつまでも  »

情熱」カテゴリの記事

コメント

生活を和ませる癒しの画像情報を朝イチで楽しみました。
読書は大変立派なことのように考えていたけど、一字づつ字を拾って、行を追って、ページをめくっていくのは、他人のおしゃべりを、自分の目で聞いているようなものでうるさい。目はそんなものを見るためのものではない。目は、花を見るためにあるあるのだ。

投稿: 天邪鬼 | 2021年5月 2日 (日) 04時25分

天邪鬼さんへ・・・今日は素晴らしい天気ですね。先程、地区のラジオ体操会に行ってきました。
 日本シャクナゲをカメラで撮ると拡大できるので、魅力がまた増します。
 現在、私の庭は多くの樹木の新緑によって、隅から隅まで緑に覆われてます。
 この緑の葉こそ、光合成の作用によって私たち生物に酸素を提供し、私たちは呼吸という欠くべからざる生命維持の営みができることを最近は本当に意識するようになりました。
 本当は花より葉が大切なのかもしれません。花は人生に咲けばいいか。

投稿: カッキー | 2021年5月 2日 (日) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛車をシャンプーし、日帰り温泉へ | トップページ | 若き日の 情熱持ちたい いつまでも  »