フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

« 認知予防 生き生きワクワクする 期待感 | トップページ | 高野貫行先生 想い出いっぱい 今日が命日  »

2021年6月17日 (木)

開花は研究 日本シャクナゲ 育てたい 

Img_2091
 
 比較的大きな日本シャクナゲに来春用の新芽が出て来ました。こんなことでも、私には本当に嬉しいことです。この品種は「筑紫」です。購入したときは小さな樹木でしたが、埼玉県花園でこのシャクナゲを一目見たとき、花の色彩に私は心より感銘し、購入を決意しました。
 
 以来7~8年経過しますが、私の育て方が良くなかったこともあり、樹勢は今一歩でした。ところが、今春、思い切って大きな植木鉢に植え替え、土壌をピートモスと赤玉土にしたところ、元気を取り戻し、今後の開花が期待できるようになりました。
 
 元気のない植物には、あれこれその原因を追求し、改善してやらなくてはなりません。それにしても、シャクナゲを育てるのは難しいことですが、少しずつ分かってきました。人間の子供も同じかもしれない。
 
P1050086
  
 Some sprouts for next spring have appeared on a relatively large Japanese rhododendron. I'm really happy about like this. This variety is "Tsukushi". It was a small tree when I bought it, but when I first saw this rhododendron in Saitama Prefecture at Hanazono, I was deeply impressed by the color of flower and decided to buy it.
 
 It's been 7 to 8 years since then, but the tree vigor was not so good so far, because my method to raise wasn't well. However, this spring, when I dared to replant it in a large flowerpot and changed the soil to peat moss and Akadama soil, it regained its vitality and I can expect future flowering.
 
 If plants are not healthy, we must pursue the causes and improve them. Even so, it is difficult for us to grow rhododendrons, but I have gradually come to understand them. Human's children may be the same.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/
 

« 認知予防 生き生きワクワクする 期待感 | トップページ | 高野貫行先生 想い出いっぱい 今日が命日  »

日本シャクナゲの育て方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 認知予防 生き生きワクワクする 期待感 | トップページ | 高野貫行先生 想い出いっぱい 今日が命日  »

カテゴリー