« 「もう、ワクチン打ちましたか」・・・禁句です。 | トップページ | 倉賀野の 往時を偲び ウォーキング »

2021年7月20日 (火)

先陣を 切るように咲く 四輪の花

Img_2209
 
 どうしたことでょう。びっくり草が1本のみ急に芽が出て咲いています。何かが狂ったのでしょうか。他のびっくり草は未だ地上に芽も出てません。通常、びっくり草は8月上旬から中旬にかけて咲くので、これは3週間ほど早く、誠にびっくりです。
 
 一方、今年のサルスベリは例年より10日ほど開花が遅く、植物は気候変動などいろいろのことが影響し、開花時期が前後するのでのしょう。それにしても、びっくり草はすぐ芽が出て急に咲き、人間を驚かせます。
 
 私たち人間も、周囲がびっくりするような成果を上げたいものです。それには日々、弛まず努力してこそ成しうるものでしょう。
 
 What's wrong? Only one surprised grass you sea suddenly sprouts and blooms. Did something go crazy? Other general surprised grasses have not yet sprouted on the ground. Surprise grass usually blooms from early to mid-August, so this is about three weeks early so that I am truly surprised.
 
 On the other hand, this year's crape myrtle blooms about 10 days later than usual. Therefore the plants are affected by various things by such as climate change, so the flowering time may change. Even so, the surprised grass sprouts quickly and blooms suddenly which surprises humans.
 
 We humans also want to achieve results that will surprise the people around us. It can only be achieved by working hard every day.
 
注:この植物の正式名は夏水仙です。私の両親はびっくり草と言ってました。
 

|

« 「もう、ワクチン打ちましたか」・・・禁句です。 | トップページ | 倉賀野の 往時を偲び ウォーキング »

自然界の不思議」カテゴリの記事

コメント

「びっくり草」という名もいいが、「ひょっこり草」という名も悪くない。
 某所へ涼みに行きたい。どんな人が、ひょっこり顔を出すか楽しみだ。

 

投稿: 飄々 | 2021年7月20日 (火) 12時36分

飄々さんへ・・・それにしても、春の水仙と違い、何もない平たい土から急に芽が長く伸びる様は人間をびっくりさせます。
 今宵はひょっこりはありません。このところ、飲み過ぎてるので申し訳ございません。

投稿: カッキー | 2021年7月20日 (火) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「もう、ワクチン打ちましたか」・・・禁句です。 | トップページ | 倉賀野の 往時を偲び ウォーキング »