« 夢を持ち 期待感こそ 認知症予防 | トップページ | 虹を見て 子供の頃に ふと帰る »

2021年7月28日 (水)

花々で 目立つか否かは 色彩に

Img_2237
【拡大してご覧下さい。】
 
 紅い木槿(むくげ)も一際目を引く存在ですね。道を歩いていても赤い花はすぐに分かります。しかも、木槿の花の直径は10㎝ほどあり、本当に大きいです。5枚の花弁の左側がそれぞれ隣の花弁の上になってます。先日書きましたように、この花に似てるハイビスカスはこれと反対です。また、雄しべと雌しべの形も独特です。
 
 このように、色彩や大きさで目立つ花もあれば、そうでない花もあり、人間社会に似てるようです。私は地味な性格ですから後者に属しますが、内面は未だにいろいろに燃えているつもりです。
 
 The red althea is also an eye-catcher. We can easily see the red flowers even if walking on the road. Moreover, the diameter of this flower is about 10 cm which is really large. The left side of each of the five petals is above the adjacent petal. As I wrote the other day, the hibiscus that resembles this flower is the opposite. The shapes of the stamens and pistils are also unique.

 
 As you can see, some flowers stand out in color and size, while others do not. It seems to resemble human society. I belong to the latter because I have a sober personality, but I think the inside of my heart is still burning with the desire to increase English vocabulary as well as music.
 

|

« 夢を持ち 期待感こそ 認知症予防 | トップページ | 虹を見て 子供の頃に ふと帰る »

夏季の花」カテゴリの記事

コメント

木槿とハイビスカスの花はよく似ている。花弁の、隣の花びらとの重なりについては反対になっていますね。木槿の花の重なりは、反時計回り。観察報告参考になりました。花を見る楽しみが一つ増えました。
暑い日が続いています。ご自愛ください。

投稿: 花葵 | 2021年7月28日 (水) 07時17分

花葵さんへ・・・台風も関東からは逸れ、宮城県に上陸とのことで、観測史上では初めてのことだそうです。群馬県では台風の被害は戦後間もなく通過したカスリーン台風で、群馬でも500名ほどの犠牲者が出たと記録されてますから凄かったのでしょう。こんなこともあり、それ以来、60年にも亘る賛成反対の紆余曲折があり、このほど完成したのが「八ッ場ダム」です。
 たまたま私のかかりつけの医師が東吾妻の病院長だったので、ついでに建設中から、すでに幾度も見学しました。

投稿: カッキー | 2021年7月28日 (水) 08時35分

    夏本番を告げる今日の夕立
 
 焼けつくような炎天下、地面から吹き上げる熱風。
 空は真っ黒になって、ゴロゴロ、雷が攻(せめ)太鼓をうち出した。黒雲が頭上で破裂し、突然に天の水槽の底がぬけたかとばかり、雨は滝のように堂々と落ちて来た。紫色の光がパッと射す。直ぐ頭上で、火薬庫が爆発した様に劇しい雷が鳴った。
 

投稿: 雷神 | 2021年7月28日 (水) 17時58分

雷神さんへ・・・夕立後、暫くぶりに虹を見て、夢多き童心に帰りました。また、今日は榛東温泉の露天風呂でリラックスしてきました。
 明日も、群馬県は雷と予報されてます。お互いに気をつけましょう。

投稿: カッキー | 2021年7月28日 (水) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢を持ち 期待感こそ 認知症予防 | トップページ | 虹を見て 子供の頃に ふと帰る »