« サルスベリ 日中友好 懸け橋樹木 | トップページ | 今宵また 心が和む 暑気払い »

2021年7月24日 (土)

見る人の 心まで大きく する花よ

Img_2182_20210724052101
Img_2179_20210724054301
 
 白い花は近所で咲いてる木槿(むくげ)で、黄色い花は私の家で咲いてるハイビスカスです。この二種類の植物の花は一見似てますが、よく観察すると、不思議なことに花弁の合わさり方が逆であることが分かります。木槿は右側が下であり、左側が上です。ハイビスカスはその反対です。
 
 共通することは5枚の花弁であり、花の中心部が紅くなってることと、どちらも花が大きくて見応えがあります。一方、木槿は寒さに強く、普通に外で冬を越せますが、ハイビスカスは冬季に外に出しておくと枯れてしまいます。今の時季は比較的花が少ないですから、これらは貴重な植物です。
 
 木槿も花が大胆で素晴らしく、今度、私は植木屋で探します。
 
 The white flower is the althea that is blooming in the neighborhood, and the yellow flower is the hibiscus that is blooming in my garden. The flowers of these two plants are similar at first glance, but if you look closely, you will find that the petals are strangely combined in the opposite way. The right side of the althea is the bottom and the left side is the top. Hibiscus is opposite.
 
 What they have in common is that both have 5 petals, the center of the flower is red, and both are large and spectacular. On the other hand, the althea is resistant to the cold and can usually live through winter outside, but the hibiscus will die if it is left outside in winter. These are valuable plants as there are relatively few flowers in this season.
 
 The flowers of the althea is also big and wonderful, so that next time I will look for it in the gardener.
  
注:木槿は中国原産であり、辞書によると英訳はいろいろありましたが、altheaにしました。

|

« サルスベリ 日中友好 懸け橋樹木 | トップページ | 今宵また 心が和む 暑気払い »

夏季の花」カテゴリの記事

コメント

日の丸木槿、黄色いハイビスカス・・・
日本金メダル量産の予兆。

投稿: 開隆堂 | 2021年7月24日 (土) 07時21分

開隆堂さんへ・・・確か、昔、高崎市内に開隆堂という本屋がありましたね。近くに学陽書房もあったと思います。今では本屋も大型店となり、戸田書店などはとても広いです。
 ところで、早くも、あと1週間で7月も終わります。月日の経つのは誠に早く、今年も後5ヶ月余りです。一日一日無駄に過ごしてはならないので、如何にしたら記憶力を陶冶できるでしょう。やはり繰り返しでしょうか。最近は漢和辞典でも、国語辞典でも一度引いた言葉はサインペンで塗っておきます。後で見ると必然的に復習するからです。
 

投稿: カッキー | 2021年7月24日 (土) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サルスベリ 日中友好 懸け橋樹木 | トップページ | 今宵また 心が和む 暑気払い »