« 梅雨の時季 露天風呂で さっぱりし | トップページ | 健康食 探せば安い ものもあり »

2021年7月 4日 (日)

自然界 持ちつ持たれつ 教えてる

Img_2163
【拡大すると花の中がよく観察できます。】
 
 何百万年も続いた石器時代から約1万年(それでも100世紀)続いた縄文時代より現代まで、花はずっと人間の心に潤いを与えて来たのでしょう。動物たちは花を見ても感動しないように感じます。犬や猫は花を見ても、それをずっと鑑賞してる態度は示しません。
 
 一方、蜂や蝶は花から花へ飛び回り、それは食料として蜜を吸い、それによって受粉をしてその植物の世代交代に寄与してます。上手い具合に花の奥に蜜があり、それを吸うと結果的に雄しべと雌しべに触れることになります。花は自らの色彩と香りによって蜂や蝶を寄せ付けます。ですから自然はGive and Take の関係がよくできてると感じます。
 
 私たち人間も、地球に対し、社会に対し、Give and Takeを行うと永遠性が生じるかもしれない。
 
 Since the Stone Age which lasted for millions of years, to the Jomon period which lasted about 10,000 years (still the 100th century), to the present day, flowers have probably moisturized the human mind. To the contrary, animals may not be impressed when they see the flowers. Even if dogs and cats see flowers, they do not show the attitude of watching them all the time.
 
 On the other hand, bees and butterflies fly from flower to flower, sucking nectar as food. Thereby they are pollinating and contributing to the alternation of generations of the plants. There is nectar in the back of the flower, and when bees and butterflies smoke it, as the result, they will eventually touch the stamens and pistils. Flowers attract bees and butterflies by their own color and scent. Therefore, I feel that nature has a good relationship between Give and Take.
 
 If we humans also give and take to the earth and to society, the indispensable eternity may occur.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/
 

|

« 梅雨の時季 露天風呂で さっぱりし | トップページ | 健康食 探せば安い ものもあり »

自然界の不思議」カテゴリの記事

コメント

  蜜約で 持ちつ持たれつ 花と蝶
 ウィンウィン(Win-Win)の関係ですかね。

投稿: 木偶の棒 | 2021年7月 4日 (日) 08時06分

木偶の棒さんへ・・・おはようございます。熱海で凄いことになってます。昔、小学生の時、修学旅行で行ったことがあります。
 ところで、仰せの通り、「win-win」 relationshipなどで、最近、この言葉は英語でも広く使われているようです。
 やはり、比較的新しい使われ方のようです。私の辞書や日米口語辞典にも載っていませんでした。よく安倍前首相が日本語のスピーチで使われてましたね。

投稿: カッキー | 2021年7月 4日 (日) 08時39分

紐解く
 〈か・き・く・く・け・け〉花のつぼみが
  開くの意。
 花もどうやら 紐解く頃は とかく人目に
 つくわいな(都都逸)

若干、梅雨冷えがしますので、ぬる燗で晩酌してます。酒の相手は、買い置きしてあった
志村けんの言葉の「人間には“無駄”が必要なんだ」が入った「ワンカップ大関」。肴は、さしみ松前漬け少々。

投稿: 化天の夢 | 2021年7月 4日 (日) 17時13分

化天の夢さんへ・・・今度「バク」へ行く日は16日を予定してます。たまには金曜日もいいでしょう。昔は華金と言いましたね。
 ところで、生きていれば、無駄と言ったり、大切と言ったりしつつ、毎日を過ごすわけですが、その人にとって無駄と大切の対象は異なるようです。私は植物や音楽、英語は今では生活そのものですが、人によってはこれらは必要なく、無駄と思うかもしれません。
 「自ら必要と思うことに取り組める対象がある」ことが「人間らしい生き方」ではないでしょうか。

投稿: カッキー | 2021年7月 4日 (日) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨の時季 露天風呂で さっぱりし | トップページ | 健康食 探せば安い ものもあり »