« 来夏には 大沼湖畔に 宿泊してみたい  | トップページ | ウォーキング その目的は 健康と郷土の歴史 »

2021年8月31日 (火)

早朝に オリオン座が出て 季節は変わる

Photo_20210831045501
 
 今日は8月31日です。今年も後4ヶ月のみになりました。今朝、早く起きて東の空を見ると、暫くぶりに「オリオン座」が輝いており、季節の移り変わりを感じました。つまり、巨大な「冬のダイアモンド」がすでに日本列島上空に近づいてます。オリオン座のウエストに当たる「三つ星」の最も右の星はミンタカと呼ばれ、この真下が赤道です。
 
 一方、夜空で最も明るい星は「冬の大三角」を形作るシリウスです。最も明るい星「シリウス」が午前0時に真南に来る瞬間が令和4年1月1日です。除夜の鐘が鳴ってるとき確認してください。この現象は世界中同じです。
 
Dear my oversea's friends
 
 Today is August 31st, so this year has four months only. When I got up early this morning and looked at the eastern sky, the famous constellation "Orion" was shining for the first time in a while and I felt the change of seasons. In other words, a huge "Winter Diamond" is already approaching the sky above our Japanese archipelago. The rightmost star of "three stars" that exists at the waist of Orion is called Mintaka, and just below this star is the equator.
 
 On the other hand, the brightest star in the night sky is Sirius which forms the "Winter Triangle". The moment when the brightest star "Sirius" comes to the due south at midnight is January 1, 2022. Please check when the watch-night-bell rings. This phenomenon is the same all over the world.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグして、コピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/
 

|

« 来夏には 大沼湖畔に 宿泊してみたい  | トップページ | ウォーキング その目的は 健康と郷土の歴史 »

季節の移り変わり」カテゴリの記事

コメント

 処暑の今、早起きをして、東の空にオリオン座を見つけたのですね。熱帯夜の中でひと時の清涼を味わう。それはきっと、オリオン座が冬を代表する星座であり、北風吹き荒ぶ寒空を想起させたからだろう。
 季節が二段階先を行くこの星座との対面は格別のようです。星好きならではの感覚を共有したい。

投稿: リゲル | 2021年8月31日 (火) 06時50分

リゲルさんへ・・・今の季節に、明け方見える星は半年後の夜8時~9時に見えるものでしょう。オリオン座の有名なリゲルの位置は南緯8度ほどなので、日本からは右下に見える一等星でも、ニュージーランドなど南半球からは左上に見える筈です。
 ところで、今朝は涼しい風が吹いてるので、家中の窓を開けて空気を入れ替えてます。
 果たして、9月中旬には某所で「乾杯」できるでしょうか。それとも人類は未だコロナに「完敗」でしょうか。

投稿: カッキー | 2021年8月31日 (火) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来夏には 大沼湖畔に 宿泊してみたい  | トップページ | ウォーキング その目的は 健康と郷土の歴史 »