« 早くも秋 大沼湖畔 一周歩く  | トップページ | 「あっ、お祭りの人」・・読売新聞「ひろば」投稿より »

2021年8月17日 (火)

こんなに降って 秋の長雨 有るのかな

Img_2296
 
 8月であるのに、この長雨はやはり世界的な気候変動に起因するのでしょう。お陰で、井戸水がいっぱいになり、これを使っての洗濯やお風呂の水不足は心配ありませんが、災害に遭われた地方の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 
 庭の樹木と草は生い茂り、これから秋の夜長に向かってコオロギやスズムシが鳴き通します。実は数日前からすでに鳴いています。ただ、蝉の「つくつく法師」が雨のため鳴くチャンスを逸してます。いくらなんでも今週末には晴れることを期待します。寒くて私は風邪気味です。
 
 Even though it is August, this long rain is probably due to global climate change. Thanks to this, the well water is full, and I don't need to worry about the water shortage for the laundry or bath, but I would like to express my deepest sympathies to the people in the disaster-stricken areas.
 
 The trees and grass in the garden are overgrown and rampant, and crickets and suzumushi are ringing toward the long autumn nights. In fact, they have already been ringing since a few days before. However, the cicada named tsukutsukubohshi misses the chance to ring because of the long rain. I hope it will be fine this weekend. It's cold so I have a cold.
 

|

« 早くも秋 大沼湖畔 一周歩く  | トップページ | 「あっ、お祭りの人」・・読売新聞「ひろば」投稿より »

日照不足」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早くも秋 大沼湖畔 一周歩く  | トップページ | 「あっ、お祭りの人」・・読売新聞「ひろば」投稿より »