« 今宵から 数日間は 天体ショウ | トップページ | 大鶴巻 頂上広く 高天原 »

2021年9月16日 (木)

欅の木 想像つかない 歴史持つ

Img_2147_20210916073901
 
 以前にお知らせしましたように、我が家の比較的近くにある巨大な欅の樹齢は推定500年です。ところが、ご覧の通り地上から10m程の高さの幹の中央に不思議な穴が開いてます。その大きさは直径50cm位です。何故、開いてるのでしょう。私はここを通る度に考えます。先ず、開いたのはいつ頃でしょうか。持ち主に訊いても「昔から開いてました。」とのことです。しかし、高齢の彼も近年亡くなりました。
 
 このため、この欅の寿命は人間の生涯とは比較にならないほど長いのでしょう。巨樹に比べると人の一生は意外と短いので一日一日大切に生きなければなりません。それにしてもこの穴は、もしかして、戦争の傷跡でしょうか。欅だけがその理由と歴史を知ってます。
 
 As I mentioned previously, the giant zelkova tree which is relatively close to my house, is estimated to be 500 years old. However, as you can see, there is a mysterious hole in the center of the trunk about 10m above the ground. Its size is about 50 cm in diameter. Why is this hole opening even now? I consider every time I pass here. First of all, when did this hole open? Even when I asked the owner, he said, "It has been opening for a long time." However, this elderly man died in recent years.
 
 For this reason, the life of this zelkova is probably incomparably longer than that of humans. Compared to giant tree, people's lives are surprisingly short, so we have to live carefully day by day. If possible, is this hole a scar of World War Ⅱ? Only the zelkova tree knows the reason and history about it.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグして、コピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/
 

|

« 今宵から 数日間は 天体ショウ | トップページ | 大鶴巻 頂上広く 高天原 »

植物の生態」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今宵から 数日間は 天体ショウ | トップページ | 大鶴巻 頂上広く 高天原 »