« 18才と 81才の 違い・・もしかして大喜利から  | トップページ | 肩甲骨 トレーニングに 休みなし »

2021年9月 7日 (火)

白露では 太陽の位置 未だ南半球

Leo_constellation_mapsvg
 
 今日は二十四節気の一つ「白露」です。秒速約29㎞の速度で、反時計回りに公転してる私たちの地球から見ると、太陽の位置は「しし座」の東にあります。このため、日の出直前に高山など星の良く見える位置で東の空を見ると「しし座」の頭から胸の一等星「レグラス」が見えるでしょう。
 
 「レグラス」は21個ある一等星の中で唯一黄道上にあります。今日の太陽黄径は春分点から計って165°です。赤経では11hの位置にあります。赤緯では僅かに南半球にあります。
 
 Today is one of the 24 solar calendars, "hakuro". The position of the sun is east of "Leo" when we view from our earth, which revolves counterclockwise at a speed of about 29 km / s. For this reason, if you look at the eastern sky in a position where you can see the stars well, such as high mountains, just before sunrise, you will see the first-class star "Regulus" in the chest and the head of "Leo".
 
 "Regulus" is the only one on the ecliptic among the 21 first-class stars. Today's sun ecliptic is 165 ° measured from the vernal equinox point. It is located at 11h in Right ascension. Declination is slightly in the Southern Hemisphere.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグして、コピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/
 

|

« 18才と 81才の 違い・・もしかして大喜利から  | トップページ | 肩甲骨 トレーニングに 休みなし »

二十四節気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 18才と 81才の 違い・・もしかして大喜利から  | トップページ | 肩甲骨 トレーニングに 休みなし »