« 中山道の読みについて・・・上毛新聞「ひろば」より | トップページ | 秋本番 朝から除草 汗びっしょり »

2021年9月29日 (水)

花たちも 最後の力 ふり絞り

Img_2433 Img_2435
 
 黄色の花は今回がおそらく今年最後の開花となるハイビスカスです。初夏から長い間たくさん咲いたので十分に楽しめました。この植物は寒さに弱いので、冬季は室内の日当たりの良い所において育てます。ハイビスカスの原産地はハワイやインド洋に浮かぶ「マスカレン諸島」といわれ、日本の冬には耐えられません。
 
 一方、右の小さいピンクの花のように見えるのは実で、自然に生えた「マユミ」です。庭には大きな「マユミ」があるので、その子供と考えられます。ところで、今年もあと94日ですから、だんだん気忙しくなってきました。最後の力を振り絞って咲いてる花に負けぬよう、私たちも三密を避け、コロナ禍に打ち勝ちましょう。
 
Dear my overseas friends such as in New Zealand, United States, Philippines, India and European nations.
 The yellow flower is the hibiscus which is probably the last flowering in this year. It has bloomed a lot for a long time since early summer, so I enjoyed it enough. This plant is vulnerable to cold, so I will raise it indoors in a sunny place during winter season. The origin of hibiscus is said to be the "Mascarene Islands" in the Indian Ocean and Hawaii, so that she is unbearable during winter in Japan.
 
 On the other hand,  "Mayumi" on the right is Japanese spindle tree that looks like pink flowers is seeds in fact. She grows naturally. There is an another large "Mayumi" in the garden, so it is considered to be the child. Not change the subject, but It's 94 days left this year, so we are getting busy. Let us overcome the Covid-19 wreck by avoiding three Cs, so as not to lose to the blooming flowers with the last power.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。
 

|

« 中山道の読みについて・・・上毛新聞「ひろば」より | トップページ | 秋本番 朝から除草 汗びっしょり »

健康的な秋の過ごし方」カテゴリの記事

コメント

 温かい色合いの淡紅色、よく見れば花にはあらず真弓の実。

投稿: 桃割れ | 2021年9月29日 (水) 05時54分

桃割れさんへ・・・おはようございます。ご指摘の点は本文の中で修正しておきました。
 今朝、ラジオ体操会に行ったら、いつもブログを見てる仲間の人が昨日の「中山道の読み方について」がよかったと言ってました。
 多くの人が感心してるようです。やはり、表現の中でも、文章という手段は素晴らしい力を持ってます。

投稿: カッキー | 2021年9月29日 (水) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中山道の読みについて・・・上毛新聞「ひろば」より | トップページ | 秋本番 朝から除草 汗びっしょり »