フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

« 除夜の鐘 鳴ってるときに 真南見る | トップページ | いい大人 あちこち探した 松ぼっくり »

2021年12月 1日 (水)

温かい 廊下で過ごす 西洋シャクナゲ

Img_2621
 
 どうしたことか、30年ほど前より私はシャクナゲに魅力を感じ始め、現在、8種類の品種の異なるものを育ててます。品種が違うと花の色彩が異なります。このうち日本シャクナゲは比較的、大きいものが2種類ですが、こちらは群馬県の山岳地帯に多く散在することから寒さに強く、庭で冬を越します。しかし、6本は西洋シャクナゲなので比較的寒さに弱く、ご覧の通り、小さいものは3月まで、日当たりのよい廊下で過ごします。
 
 4月には、すべてがほぼ同時に開花することから、それぞれ個性的な色彩で咲き、庭は「美のステージ」と化すでしょう。ほとんどのシャクナゲには蕾が付いており、すでに開花準備をしています。私がすることは土の表面が乾いたら水遣りすることですが、シャクナゲの開花と共に、人生の開花も夢見ています。
 
Dear my friends abroad or staying in Japan
 For some reason, I've been fascinated by rhododendrons since about 30 years ago, and now I'm growing eight different varieties. Different varieties means different flower colors. Among these, two types of Japanese rhododendrons are relatively large, and since they are scattered in the mountainous areas of Gumma prefecture, they are resistant to the cold, so they go through the winter in the garden. However, since the six are Western rhododendrons, they are relatively vulnerable to the cold, and as you can see, the smaller ones spend their time in the sunny corridors until March.
 
 In April, everything blooms almost at the same time, so each blooms in a unique color, finally the garden will be turned into a "Stage of Beauty". Most rhododendrons have buds now and are already ready for flowering. What I do is watering when the surface of the soil dries, but I dream of blooming rhododendrons and life.
 
Img_0608
【こちらは西洋シャクナゲで、前回の開花です。】This is a kind of western rhododendron that bloomed last spring.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...

« 除夜の鐘 鳴ってるときに 真南見る | トップページ | いい大人 あちこち探した 松ぼっくり »

シャクナゲ」カテゴリの記事

コメント

 廊下はシャクナゲ街道ですね。愛情をもって適期に適切な手立てをすれば、口をきかない植物ですが花を咲かせて答えてくれます。
 植物は「感恩報謝(かんおうほうしゃ)」を心得ています。「感恩報謝」は、「感謝」のもとになった言葉といわれています。

日向丸さんへ・・・おはようございます!それにしても、毎回、内容に相応しいハンドルネームを考案しますね。天才です。
 高校音楽で副教材として音楽部会が作った歌集が「シャクナゲ」と言うタイトルでしたので、改めて植物のシャクナゲを見て回ったところ、素朴な面【概して日本シャクナゲ】と華やかさ【西洋シャクナゲ】があり、私はそれ以来お気に入りの植物になりました。何事も縁は不思議なものです。
 ところで、昨夜の雨も上がり、今日は意外と良い天気です。これから昼食がおいしくなるよう、倉賀野をウォーキングしたいと思います。年末から年始にかけて健康に過ごせるよう、身体をしっかり動かしたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 除夜の鐘 鳴ってるときに 真南見る | トップページ | いい大人 あちこち探した 松ぼっくり »

カテゴリー