« 珍しく 29日の月 朝見える | トップページ | 戦争の 名残を残す 群馬の森 »

2021年12月 4日 (土)

真剣に 健康志向 中高年

Img_2630
 
 昨日の午前中、3~4年ぶりで、家から3~4K離れてる「群馬の森」に行きましたら、あまりにも多くの中高年の人たちが真剣にウォーキングしているので驚きました。やはり、この不確実の時代を生き抜くには何と言っても足腰の健康、そして心肺機能の確実な脈動を切に願っていることが分かります。
 
 今回、私も森の中を端から端まで歩いたところ、「群馬の森」の中は道がよく整備され、かなり広いことが分かりました。
 
  途中に、ご覧の日時計があり、珍しいのでよく観察しまたが、確かにこの時間である11時過ぎを示しています。ところで、皆さん、この日時計は何台あるでしょうか。一見して一台のようですが、「三台ある」と言っても正解です。理由は、日時計のことを英語でサンダイアルと言うからです。
 
Dear my friends in foreign nations and Japan
 When I went to "Forest of Gumma" where is 3-4km away from my house for the first time in 3-4 years yesterday before noon, I was surprised that too many middle-aged and older people were walking seriously. After all, in order to survive this uncertain era, I could understand that the people are desperately hoping for the health of our legs and feet, of course including the reliable pulsation of cardiopulmonary function.
 
 This time, when I walked through the woods from end to end, I found that the roads in "Forest of Gumma" were well maintained and the forest is quite spacious.
 
 Not change the subject ,but there is a sundial on the way, which is rare, so I often observed it, but it certainly shows that this time is past 11 o'clock. By the way, how many sundials are there? At first glance, it looks like one, but it is also an correct answer that there are three. The reason is that the apparatus is called Sundial in English. The pronunciation of sundial means that there are three in the language of Japan.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

|

« 珍しく 29日の月 朝見える | トップページ | 戦争の 名残を残す 群馬の森 »

ユーモア」カテゴリの記事

コメント

 日時計一台でも三台(sundial)とは、こ れいかに。
 一足でもサンダルと言うがごとし。

 (註)日時計は、「台」でなく「面」で
    数えます。


投稿: 天桴 | 2021年12月 4日 (土) 09時27分

天桴さんへ・・・こんにちは!今日は孫娘二人を看ています。先程、二人を連れて倉賀野のアピタに買い物に行ってきました。
 今日はいい天気で、群馬の森を散策したいほどです。
 ところで、某所に最近行かれましたか。

投稿: カッキー | 2021年12月 4日 (土) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍しく 29日の月 朝見える | トップページ | 戦争の 名残を残す 群馬の森 »