« 「ふたご座」が 午前0時に 真南に | トップページ | 生きる意味 それは尽きない 会話です »

2022年1月 6日 (木)

寒中でも 希望と夢は 持ち続け

Img_0096
 
 人間にとって、殊のほか寒い今年の冬です。それでも少しは温かくなる午前10時過ぎには心に鞭を打ち、外で体を動かすようにしてます。幸い、庭にはいろいろ植木があり、中でも紅梅や、枝垂れ紅梅、思いのまま【紅白に咲き分け】、そして大きな白梅など5本の花梅の蕾が膨らんできています。
 
 これを見ると春はほんの少しではあるが、近づきつつあり、厳寒の中で縮こまりがちな私の心にまで、希望や夢が膨らむ感じです。
 
 ところで、半世紀以上経過しても、中学時代の担任の言葉「人間の脳とは、たくさん入れたつもりでも、未だ未だいくらでも入る余地がある。」との教えが忘れられません。
 
 これを胸に「一生勉強、一生青春」を継続したいと年頭に感じてます。しかし、先生はすでに天に召されてます。
 

Dear my friends throughout the world
 For humans, it's a particularly cold winter of this year in Japan. Even so, after 10 am when it gets a little warm, I whip my heart and try to exercise my body outside. Fortunately, there are various plants in my garden, among which five flower plum's buds such as red plums, weeping red plum, [blooming in red and white] and large white plum are swelling.
 
 Looking at the buds, I feel that spring is surely approaching to the plants a little. Though my heart tends to shrink, I feel that hopes and dreams certainly exist in my heart as well, even in the midst of severe cold.
 
    By the way, even a half of century has passed, I can't forget the teaching of my homeroom teacher in junior high school, "Even if you thought that you used a lot of your brain, there is still more space in your brain as much as you want to memorize."
   
 With this teaching in my mind still now, at the beginning of this year, as the new year's resolution, I will decide to continue "Studying for lifetime makes me young forever". The splendid teacher has already passed away.
 
 ※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

|

« 「ふたご座」が 午前0時に 真南に | トップページ | 生きる意味 それは尽きない 会話です »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ふたご座」が 午前0時に 真南に | トップページ | 生きる意味 それは尽きない 会話です »