« 新年に 毎年植える 各種ユリ  | トップページ | やってます 新年早々 筋トレを »

2022年1月15日 (土)

小さくも 前途有望 今に見ておれ

Img_2754
 
 この幹が曲がってる小さな樹木は何でしょう。これは種が落ちて自然に生えた「源平枝垂れ」の子供たちです。幹がくねっているのは幹が未だ柔らかいとき私が紐で縛り、形づくりました。1年後に紐を解いても幹は曲がったままです。高さ3~4mに成長しても幹は曲がったままで、上からたくさんの枝が垂れ下がり、見事に咲くと期待してますが、果たしてどうでしょう。
 
 これは人間の子育てのように、幼き時のしつけや、学習環境でその子の生涯が決まることに似てます。
 
 源平枝垂れは紅白に咲き分けますが、実際は「メンデルの分離の法則」により、子供の色は赤のみになったり、白のみになったり、親と同じく1本の木で紅白に咲くなど分離します。実は今春4月にその結果が出ます。
 
 お近くの方は見にいらしてください。外のテーブルでお茶が出ます。
 
Dear my friend in the universe
  Tell me about this small bent trees? These are "Genpei Bicolored Weeping Peach's children" which were born from the fallen seeds and have grown up naturally. The trunk was twisted by my tying with a string and shaped when the trunk was still soft. Even if I untie it a year later, it remains bent. Even if it grows to a height of 3 to 4 m, the trunk remains bent, and many branches will hang down from above. Therefore I expect it to bloom beautifully, but how about it actually ?
 
  It's very similar to human's education and the discipline for a young child. Learning environment determines the life of the child.
  
  Genpei weeping blooms in red and white, but in reality, according to "Mendel's law of segregation", the color of the flower becomes not only red and white, but white only and red only. In fact, the result will come out in April this spring.
  
  Would you please come to see if you are nearby including NZ. Tea is served at the outside table seeing the bicolored peach blossoms and if you want, listening to the piano performance by me is available.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
  

|

« 新年に 毎年植える 各種ユリ  | トップページ | やってます 新年早々 筋トレを »

枝垂れ桃」カテゴリの記事

コメント

 寒い日が続いています。家の中にいると陽射しは温かく感じますが、外出すると足の指さきにまで、寒さを感じました。冷たく吹く北風のせいです。
「寒空の下で、花も葉もない枝をふるわせる元日の桜を、近づいてよく見ると、一本ごとにしっかり粒立っていて・・・陽射しと暖かい風を待ちながら黙々と冷気に耐えている(竹西寛子「夜の桜」)という一節を、4・1・15の「よみうり寸評」で見ました。耐えた時間は裏切らない。
 春には源平合戦に見立てた3色の花が咲き乱れる、源平枝垂れの美の競演が楽しみですね。

投稿: 寒太郎 | 2022年1月15日 (土) 16時40分

寒太郎さんへ・・・今年の冬は殊のほか寒冷ですね。
 現在の庭は殺風景でも、よく観察すると梅の品種名「鹿児島」は蕾が赤く、かなり膨らんでいるので大寒には咲く気配です。
 私もこの梅のように、何でも早め早めに良いことが得られるよう、寒くても心は情熱的を、身は躍動的に動かし、日々生きたいです。
 ところで、昔なら、今日が成人式でしたね。私は自分の成人式では倉賀野中学の吹奏楽を指揮し、また、その後、高商に勤務してた時は音楽センターでもお祝いに指揮したことが思い出されます。今日は吉井ドリームセンターに行って温まってきました。

投稿: カッキー | 2022年1月15日 (土) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年に 毎年植える 各種ユリ  | トップページ | やってます 新年早々 筋トレを »