« 倉賀野小 音楽教育 本格的 | トップページ | 珍しく 一日2回の パトロール »

2022年1月13日 (木)

今の時季 野鳥の飛来 楽しむ私 

Img_2746
 
 私は、小学4年から近年までレース鳩を飼育してました。ですから、人生の大半は、早朝に鳩の運動(舎外)を毎朝行ってました。鳩たちは集団でどこか遠方へ飛び去り、その姿が見えなくなります。
 
 その間、私は鳩舎内を清掃し、やがて1時間ほどすると鳩たちは家の上空へ舞戻って来て、私が口笛を吹くと一斉に鳩舎に入り、すぐに餌と水をやりました。この作業を半世紀以上続けました。もちろん職場に行く前であり、職場から帰宅しても、先ず餌を与えました。どちらも私自身が食事をする前です。
 
 現在はレース鳩を飼っていませんので、その代わり、庭に飛来してくるメジロなど野鳥を見るのが楽しみです。ご覧の通り、野鳥に水を与えてます。ところで、現在の自然環境は野鳥たちが水を飲む場所がありません。それは小川や堀がコンクリートで塞がれてるからです。
 
 実は、このブログは元々、レース鳩の研究や飼育記録を書くために立ち上げました。このため、ブログのタイトルが今でもPersimmon Marsh Loft(柿沼鳩舎)になってます。
 
Img_2618_20220113035801
 
Dear my friends overseas
 I have been breeding racing pigeons from the 4th grade of elementary school to recent years. So duration of most of my life, I did a pigeon's exercise (loft training) every early morning. The pigeons fly away in a group and disappear.
 
 Meanwhile, I cleaned inside the loft, and after about an hour, the pigeons flew back over my house. When I whistle, they all came in the loft immediately, then I fed and watered. I've been doing this duty for over half a century. Of course, before I went to work, and even when I got home from work, I first fed. Both are before my eating.
 
 Now I don't have racing pigeons, so instead, I'm looking forward to seeing wild birds such as white-eyes flying into the garden. As you can see, I am watering for the wild birds. By the way, in the current natural environment, there is no place for wild birds to drink water. That's because streams and moats are covered with concrete.
  
 In fact, this blog was originally launched to study racing pigeons and write breeding records. For this reason, the title of the blog is still "Persimmon Marsh Loft" which means Kakinuma Dovecote.
  
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

|

« 倉賀野小 音楽教育 本格的 | トップページ | 珍しく 一日2回の パトロール »

地球環境」カテゴリの記事

コメント

 水辺の鳥の鶺鴒を、市街地で、雀や鳩とともによく見かけます。白鶺鴒の様です。地上に降りて白鶺鴒の尾を上下に振りながら歩いている姿かわいい。
 鶺鴒の別名は、コイオシエドリ(恋教鳥)。

投稿: 国産 | 2022年1月13日 (木) 06時21分

国産さんへ・・・おはようございます!今朝も通学路の巡視に行ってきました。殊のほか、寒かったです。
 私の庭ではあまり見かけないセキレイですが、時々、広い駐車場などコンクリートの上で尾を上下に動かしてるので個性があります。
 漢字は難しくて書けませんが、どうしたことか以前からこの鳥のことを英語でwagtailと言うことは知ってました。やはり尾に特徴があるのでしょう。
 ところで、明日は医療センターで、ほっぺの中をレントゲン撮影することになってます。もしかしたら手術です。位置は右の歯の上です。50年前に副鼻腔炎の手術をしましたが、その後遺症が今頃出たのかもしれないと近所の耳鼻科の医師は話してました。いずれにしても頑張ります。

投稿: カッキー | 2022年1月13日 (木) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 倉賀野小 音楽教育 本格的 | トップページ | 珍しく 一日2回の パトロール »