フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

« シャクナゲの 開花を期して ステージへ | トップページ | 群テレに 娘や孫が 映るかも »

2022年2月20日 (日)

色彩と 型に拘る Persimmon

Photo_20220220093401

 昨日、暫くぶりに高前バイパスの「アウディーのディーラー」へ行って、コーヒーを戴きながら私の担当者と歓談してきました。
  
 写真のTTは店頭に飾ってありませんが、内緒ですが、将来はこの色に変えたい気持ちがあります。と言っても買い替えるのではなく、ボディーカラーの全面塗装です。以前に乗ってた「いすゞ117クーペ」はアイボリーから水色に全面塗装しました。
  
 それにより、気持ちは新たになり、恰も新車に乗った気分になります。新車を買うつもりになれば、全面塗装は比べ物にならないほど安いです。性格が地味なので、私には、この色はいいかもしれません。
   
Dear my friends
  Yesterday, I went to "Audi dealer" situated in Takamae Bypass in Gumma prefecture, after a long interval and had a hot coffee and chatted with my person in charge.
  
  The yellow-green TT in the photo was not displayed in the dealer, but this is Just between you and me and lamppost, I have a desire to change to this color in the future. However, it doesn't mean replacement by purchase, but a full body color painting. When I was young I have experienced that "Isuzu 117 Coupe" that I used to ride was painted light blue from ivory.
   
  Changing the color makes me refreshed, as if I was in a new car. Compared to buy a new car, full-scale painting is incomparably cheaper. This color may be well-matched for me because my personality is modest.
  
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
  

« シャクナゲの 開花を期して ステージへ | トップページ | 群テレに 娘や孫が 映るかも »

Audi TT Quattro」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シャクナゲの 開花を期して ステージへ | トップページ | 群テレに 娘や孫が 映るかも »

カテゴリー