« 初めて運転 夜間早朝 青いTT | トップページ | 寒くても どこかで春が 生まれてる »

2022年2月13日 (日)

急に知る オミクロン太り 焦ったね

P1010269
 
 今日は義兄の葬儀でした。ところが、家を出るとき誠に慌てふためきました。何に慌てふためいたと思いますか。
 
 ここ2~3年はコロナ禍のため多くの葬式が家族葬になり、私は全く葬式に出る機会がありませんでした。
 
 ところが、今朝、葬儀行く前になって礼服を着始めた時です。ズボンがどうやっても穿けず、ファスナーが上まで上がりません。
 
 つまり、私自身が「オミクロン太り」になっていたのです。葬式の時間は迫るし、お清めの献杯の音頭を頼まれているし、本当にどうしようと思いました。仕方なく、お腹を無理やり凹まし、ぎゅーぎゅーで穿きました。しかし、最も上のボタンは嵌らずで式に臨みました。葬式は滞りなくできました。暫く葬儀がないことを祈ります。
 
  
Dear my friends
 My brother-in-law's funeral ceremony was held today. However, when I left home, I was upset. What do you think about my upset?
 
 For the past few years, many funerals have become family funeral due to "COVID-19 pandemic" so that I have never had the opportunity to attend the funeral ceremony.
 
 However, this morning, when going to the funeral ceremony for my brother-in-law, and I start wearing formal wear, but I can't put on my trousers, and the zipper doesn't go up.
 
 In other words, actually I myself became "Omicron fat". The funeral time was approaching. In fact I was requested by MC to take a lead for a toast after the ceremony, so I really thought what to do. I had no choice but to dent my stomach forcibly and put it on. Furthermore, the top button did not fit, then I went to the ceremony. The funeral was completed without delay. I pray that there will be no funeral from now on.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

|

« 初めて運転 夜間早朝 青いTT | トップページ | 寒くても どこかで春が 生まれてる »

生活様式の変化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めて運転 夜間早朝 青いTT | トップページ | 寒くても どこかで春が 生まれてる »