« 早春です。雪です。寒いです。 | トップページ | シャクナゲの 開花を期して ステージへ »

2022年2月19日 (土)

良いことは 気づいた時点で 積み重ね

Img_2902
 
 昔は「病は気から」と耳にしましたが、現代では「病は口から」が正しいでしょう。というのは、口の中には外部から侵入した細菌や、食べ物のカスなど無数の細菌が存在します。しかし、私たちはそれに気づき難いです。
 
 唾液の役目はいろいろあっても、その一つは口腔内の殺菌で、驚くことに、私たちの唾液の分泌量は1日に1リットル以上と言われます。
 
 ところが、就寝中は唾液の分泌が少なく、口の中が乾き、それによって細菌が増殖すると考えられます。
 
 その細菌は歯の表面のみならず、口腔内全体、特に「舌の表面に苔のように付着」しており、舌苔と言われます。
 
 専門家によると、これを除去しないでおくと細菌が体内に侵入し、血液を介して各臓器に悪影響を与えたり、特に、恐ろしいことは肺に侵入し、肺炎を起こすと言われてます。
 
 ですから、これを防止するには「朝食前に舌苔を取り除くこと」が不可欠です。歯ブラシで擦ると舌の表面を傷つけので、苔ブラシが推奨されてます。
 
Dear my friends
 In the past, we heard that "Disease is from mind", but nowadays, "Disease is from mouth" is correct. This is because there are countless bacteria in the mouth, such as bacteria that have invaded from the outside and food waste. But we don't notice it.
 
 Although saliva has various roles, one of them is sterilization of inside the mouth. Surprisingly, our saliva production is said to be over 1 liter per day.
  
 However, it is thought that saliva secretion is low during we sleep, therefore the mouth becomes dry, as the result bacteria grows.
 
 The bacteria adheres not only to the surface of the teeth but also to the entire oral cavity, especially to the surface of the tongue like moss which is called tongue coating.
 
 According to expert, if we do not remove it, bacteria will invade the body and adversely affect each organ via blood circulation, and especially the scary fact is that bacteria invades the lungs and causes pneumonia.
 
 To prevent this, it is indispensable for us to remove tongue coating before breakfast. A moss brush is recommended because rubbing with a toothbrush will damage the surface of the tongue.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

|

« 早春です。雪です。寒いです。 | トップページ | シャクナゲの 開花を期して ステージへ »

口腔衛生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早春です。雪です。寒いです。 | トップページ | シャクナゲの 開花を期して ステージへ »