« 群テレに 娘や孫が 映るかも | トップページ | 200年後 日本の国は どうなってる »

2022年2月21日 (月)

私にも 両親の趣味 蘇る

Img_2908 Img_2903
 
 小学生時代に飼育を始めたレース鳩の趣味は半世紀以上に亘りましたが、3年前に飼育を終了しました。それに代わり、現在では花木に夢中です。
  
 前者は北海道の長万部や稚内などから飛ばして順位を競う勝負でしたが、後者は他との勝負でなく、いわば内面の充実を目的とした形や色彩の芸術です。こちらは品種が多く、開花の喜びが伴います。四季折々に庭を色彩豊かなキャンヴァスにすることです。
  
 日々、多くの樹木に水遣りや剪定など身体の動きを伴うので、生涯に亘る趣味としては美と健康という一石二鳥の側面があります。
  
 両親が花が好きだったので、私が両親の年になって遺伝的に同じ趣味が蘇っているのでしょう。
  
Dear my friends on the irreplaceable earth
 Since I started breeding racing pigeons when I was in elementary school, this hobby has been continuing for more than half a century, but I ended it three years ago. Instead, currently I'm crazy about blossoming trees.
  
 The former was a competition for ranking by releasing from Oshamambe-town or Wakkanai-city in Hokkaido. The latter is not a competition with others, but what we call, an art of shape and color aiming to enhancement of my mind. There are many varieties in plants, and it accompanies with the joy of flowering. And it makes the garden a colorful canvas in the four seasons.
  
 Every day, caring for plants is accompanied with physical movements such as watering and pruning, therefore as a lifelong hobby, there are aspects of "two birds with one stone", such as beauty and health.
    
 My parents liked flowers, so I think I'm genetically revived in my parents' age.
  
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

|

« 群テレに 娘や孫が 映るかも | トップページ | 200年後 日本の国は どうなってる »

人間の喜びとは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 群テレに 娘や孫が 映るかも | トップページ | 200年後 日本の国は どうなってる »