« やっと開花 ピンクの世界 しだれ梅 | トップページ | 私たち 生きてる時間は 束の間だ  »

2022年2月27日 (日)

金星と 下弦の月が ランデヴー

Imgp1921scaled
 
 明日(28日)の早朝5時~6時に南東の空をご覧ください。大体このような位置関係になると予想しますが、月はもう少し縦の感じで、左側が光るでしょう。南半球の方は右側が光ります。
 
Dear my friend who likes waning moon
 Look at the southeastern sky from 5 am to 6 am tomorrow morning. I expect this kind of positional relationship, but the moon will be looked a little more vertical and the left side will shine. In the Southern Hemisphere, the right side of the waning moon will be bright.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
  

|

« やっと開花 ピンクの世界 しだれ梅 | トップページ | 私たち 生きてる時間は 束の間だ  »

天体ショー」カテゴリの記事

コメント

 今朝6時南東の空を見上げると、朝焼けの空に有明月が肩のあたりを突き上げたかのような形で映え、月の真上には、金星が青み帯びた空にひときわ明るく輝いていました。色彩と言い、構図と言い素敵なランデブーのショットでした。

投稿: 寒太郎 | 2022年2月28日 (月) 06時44分

寒太郎さんへ・・・おはようございます!
 私が想像してたより、金星と下弦の月が少し離れてましたが、これは黄道と白道が常に同じでなく、最大で5.9°相違することによると思います。
 この差により、皆既日食や部分日食、皆既月食や部分月食が起こると考えます。
 ですから、その時により、金星が月と接触して見え、恰も月に金星がぶら下がって見えることが宵の明星では今までにありました。
 いずれにしても、これらはあくまで地球上から見ての話で、実際には見る空間や場所により、離れたりくっついたりして見えることになると思います。

投稿: カッキー | 2022年2月28日 (月) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと開花 ピンクの世界 しだれ梅 | トップページ | 私たち 生きてる時間は 束の間だ  »