« 急に知る オミクロン太り 焦ったね | トップページ | 春到来 庭には花を 人に愛 »

2022年2月14日 (月)

寒くても どこかで春が 生まれてる

Img_0117
  
  写真は、高崎市から撮った尾瀬国立公園のすぐ南に聳える上州武尊山(2158m)です。私は20年ほど前に近所の人たちと登頂し、麓から往復7時間歩き続けたことが思い出されます。
 
 ところで、今日2月14日の日の出は6時33分、日の入りは17時23分、太陽光の角度は40°【群馬県】です。昼の長さは10時間50分になります。因みに冬至では9時間41分でした。春はどんどん近づいてます。
 
 今日はバレンタインデーであり、私の母の命日でもあります。母はチョコでなく命をプレゼントしてくれました。天気が回復する今日、墓前で感謝し、健康に暮らしてることを報告します。
 
  
Dear my friends on this planet
  The photo shows Mt. Hotaka (2158m in altitude) taken from takasaki-city. This mountain rises to the south of Oze National Park. I remember climbing with my neighbors about 20 years ago and walking for 7 hours from the foot of the mountain.
 
  By the way, today's sunrise on February 14th is 6:33, the sunset is 17:23, and the angle of sunlight is 40 ° [Gumma Prefecture]. The length of the day will be 10 hours and 50 minutes. By the way, it was 9 hours and 41 minutes at winter solstice. Spring is surely getting closer and closer.
 
  Today is Valentine's Day, at the same time, the anniversary of my mother's death. My mother gave me the life, instead of chocolate. Today, when the weather recovers, I will appreciate her in front of the grave and report that I am living in good health.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

|

« 急に知る オミクロン太り 焦ったね | トップページ | 春到来 庭には花を 人に愛 »

群馬の素晴らしさ」カテゴリの記事

コメント

 日当たりのいい川沿いのお宅の庭には白梅が見ごろになっていました。
 早春の歌としては、『早春賦』がよく知られているが、言葉遣いが難しく童謡ぽくない。春の自然の到来を、「芽の出る音がする」など聴覚でとらえているところがいい。

投稿: 老い丼 | 2022年2月14日 (月) 10時07分

老い丼さんへ・・・おはようございます。今日は天気が回復傾向です。三寒四温とは寒いより温かい方が一日多いので、次第に温かくなるのでしょう。
 それにしても、昔の歌はいつまでも残ります。歌詞も旋律も良く出来ています。
 そんなに指導者がいなかった時代なのに、文学・芸術の天分に恵まれていたのでしょう。音楽は人為的でなく、誠に自然です。

投稿: カッキー | 2022年2月14日 (月) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 急に知る オミクロン太り 焦ったね | トップページ | 春到来 庭には花を 人に愛 »